蝶々や昆虫の翅(はね)を合成して作った花の写真シリーズ (10)

翅(はね)とは昆虫が持ついわゆる羽(羽根)のことで、フランス、パリで活動する写真家 Seb Janiak は、昆虫の翅の写真を加工して、自然界に存在する美しい花の花びらのような画像を作り出した。「Mimesis (擬態) 」 と名づけられた フォトモンタージュ プロジェクト。

Seb Janiakは、各アートワークを作成するために、アンティーク店や剥製師のお店を巡回し、昆虫の翅を非常に高い解像度で撮影して画像加工の素材として使用した。

蝶々や昆虫の翅で表現される花 「Mimesis (擬態) 」 by Seb Janiak

【蝶々や昆虫の翅(はね)を合成して作った花のようなアート写真シリーズ【昆虫注意】】の続きを読む