なんか神秘的。光と闇が描かれた小さなモノクロの絵シリーズ (2)

小さな正円の中に描かれたひとつのシチュエーション。家の明かり、燃える車、静かに灯るランプ、そこには光と闇が存在する。モノクロだからこそ表現できるミステリアスな雰囲気。コロンビアのアーティストによるミニチュア絵『Micro-Barroque』シリーズ。

ぼんやり輝くよ! by Mateo Pizarro

【なんか神秘的。光と闇が描かれた小さなモノクロの絵シリーズ】の続きを読む