雨粒が滴るガラス越しに撮影されたロシアの街の写真 (13)

ロシア、サンクトペテルブルクの写真家 Eduard Gordeev は、雨粒が滴るガラス越しに映るロシアのランドマークや街の景色を撮影している。雨によって霞む街の光は、幻想的なイルミネーションのように美しい演出を生み出した。

雨の日の綺麗な楽しみ方 by Eduard Gordeev

【雨の日好き?雨粒が滴るガラス越しに撮影されたロシアの街並みの写真】の続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加