第一次世界大戦前のドイツの白黒写真をカラー化 (2)

白黒写真のネガからカラー画像の生産を可能にする印刷技術 Photochrom によって色鮮やかに映し出された古く美しきドイツの中世を思わせる街並み、ブルジョアな邸宅、荘厳な城、森や自然の風景、そして人々の肖像。写真は、第一次世界大戦が始まる直前の1900年頃に撮影された。その頃のドイツは進歩的かつ国際的な国で、高い社会的展望に溢れていた時代であったことを我々に教えてくれる。

1900年頃のドイツの貴重な白黒ネガをカラー化した写真シリーズ『A lost land』

【第一次世界大戦前のドイツの白黒写真をカラー化】の続きを読む