紙のジオラマ!幻想的な架空世界を描くペーパーアート (11)

インドネシアのジャワ島やバリ島に伝わる人形を用いた伝統的な影絵芝居『ワヤン・クリ(Wayang Kulit)』からインスピレーションを受けて生み出された切り絵アート。二人組みアートチーム Hari & Deepti による作品。

架空の動物や自然、地底空間や人間とその物語を、おとぎ話や神話のように表現する。下絵どおりに精巧にカットされた水彩画用紙を層状に重ねて奥行きを作り、柔らかな光でライトアップした。

光と影と紙が織り成すファンタジー! by Hari & Deepti

【光に照らされる紙のジオラマ!幻想的な架空世界を描くペーパーアート】の続きを読む