約100年前、明治時代に撮られた白黒写真。日本人の日常を映す (1)

1908年(明治41年)、日本を訪れたドイツの学者が6ヶ月の滞在期間の中で撮り溜めた古き日本の貴重な白 黒写真。商店が立ち並ぶ町並み、、立ち話をする大人達、遊びまわる子供達など、日常生活を送る当時の日本人の姿が数多く映されている。

100年前の日本の町並と人々の生活を記録した写真 by Arnold Genthe

【約100年前、明治時代に撮られた白黒写真。日本人の日常を映す】の続きを読む