ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    写真

    1900年代初頭の写真館をミニチュア・ジオラマ模型で再現 (5)

    12分の1スケールの緻密な模型。再現されたのは、1900年代初頭の写真館(写真スタジオ)。かつて人々は、このような建物の中でクラシックなカメラを覗きこみ肖像写真を撮影していたのだろう。トルコ人のミニチュア作家 Ali Alamedy は、作品のために100以上のミニチュアオブジェクトを作成し、製作には9ヶ月の期間を費やした。最も大変だった部分は、カメラの模型だったとか。

    額縁に飾られた肖像写真やクラシックカメラなども完璧リアルに再現!昔の写真館のミニチュア・ジオラマ模型 by Ali Alamedy

    【1900年代初頭の写真館をミニチュア・ジオラマ模型で再現】の続きを読む

    インディアン(ネイティブ・アメリカン)の貴重なカラー化写真 (26)

    アメリカ大陸の先住民インディアン。19世紀から20世紀にかけて撮影されたのは、古く貴重なインディアンの写真の数々。鮮明にカラー化された写真には、誇り高き部族の姿が映し出されている。

    カラー化されたインディアン(ネイティブ・アメリカン)の貴重な画像特集

    【インディアン(ネイティブ・アメリカン)の貴重なカラー化写真】の続きを読む

    空想と現実の調和。絵と写真を融合させた絵画作品 (5)

    芸術家のスティーヴン・ホール (Stev’nn Hall) は、空想と現実の境界線をよりあいまいにした景観を描くために、絵と写真を融合させた。写真によって対象は正確なドキュメンタリーを保持する。自由奔放なブラシストロークや大胆に顔料を飛散させることによって、作品には印象派の絵画のようなテクスチャが付加されている。

    リアリティな構成要素と幻想が含まれた写真絵画 by Stev’nn Hall

    【空想と現実の間。絵と写真を融合させた絵画作品】の続きを読む

    廃墟の部屋の窓から覗く風景 1

    Urbexographyによる「Rooms With A View」と題されたアート写真シリーズ。廃墟の内側から撮影された写真だ。

    かつてこの家で同じ場所に立ち、同じ景色を共有した、全く他の人生を生きた人々の事へと思いをめぐらせてみるのも、楽しいかも知れない。

    哀愁溢れる廃墟画像!廃墟の窓から見える様々な風景

    【ミスティックビュー!廃墟の部屋の窓から覗く哀愁ある風景】の続きを読む

    100年前のカラー写真,クリスティーナ,オートクローム

    マーヴィン・オゴルマン Mervyn O'Gorman(1871-1958)は、モータリングのパイオニアであり、英国最高のエンジニアの一人として知られている。第一次世界大戦中にファーンボローのロイヤル・エアクラフト(イギリスの研究施設)の設立の長だった。

    オゴルマンは、カラー写真撮影の先駆者としても知られており、彼の関心は航空と、芸術だった。

    約100年前のカラー写真。マーヴィン・オゴルマンと、クリスティーナの肖像画

    【最初期のカラー写真。1913年に撮影されたオートクローム】の続きを読む

    クレイジーなカメラマン 6

    いつも我々が観るのはカメラマンが撮った写真の方だが、カメラマンは素晴らしいベストショットを撮影するために、我々が思いも寄らないような努力をしているようだ。そんなプロのフォトグラマー達の情熱をご覧頂こう。

    素晴らしい写真を撮る為に苦労は惜しまない!プロフェッショナルなクレイジーカメラマン!

    【ベストショットを撮るためなら…クレイジーなカメラマン達!】の続きを読む

    Las Muertas

    死者の日とは、ラテンアメリカ諸国のおける祝日の一つで、特にメキシコでは盛大な祝祭なども行われる。死者の日は家族や友人が集まって、故人への思いを馳せて語り合う。墓地には派手な装飾なども施されて、夜はバンド演奏なども行われる。

    そんな死者の日をテーマにしたビジュアルアートの写真作品。撮影を担当する写真家のTim Tadder、フェイスペインティングとヘッドドレスを担当するのは、画家であり彫刻家のKrisztianna、彼らのコラボレーションによる作品だ。

    「死者の日」をテーマにしたヴィジュアルアート。美しい装飾とドレス、「Las Muertas」

    【「Las Muertas」死を祝う「死者の日」がテーマのアート写真】の続きを読む

    天安門事件,無名の反逆者,ミニチュアジオラマ,1989
    天安門事件,無名の反逆者,1989

    天安門,無名の反逆者,1989年
    天安門事件の直後、長安大街の路上を進行する戦車の行く手を遮る謎の男が撮影された。通称戦車男。

    スイスの写真家 Jojakim Cortis と Adrian Sonderegger による作品。

    世界で起こった歴史的に重大な出来事が撮影された名写真の数々。 きっと本やTV、インターネットなどを通して多くの人が目にした事があると思う。 その大きなイベントを象徴する写真を、ミニチュアジオラマを用いて精巧にそして忠実に再現する。

    【再現度がやばい、世界的に有名な写真をミニチュアジオラマで再現する】の続きを読む

    ストリーム

    ニューヨークを拠点に活動する写真家 Navid Baraty 。彼はナショナルジオグラフィック、アップル、CNN、NASAなど、世界的に有名なクライアントの元で仕事をしている写真家だ。そんな彼のサイドプロジェクト"Wonder" を紹介しよう。

    一見すると素晴らしい宇宙の画像に見えるこれらの写真は、実はベビーパウダーやシナモン、カレー粉といった家庭にある素材を組み合わせ、フォトスキャナー上で撮影されたものだ。

    素材を組み合わせ、スキャンして描かれた本物のような宇宙写真!

    【言われなければ気づかない!粉をスキャンして作られた偽者の宇宙画像が凄い】の続きを読む

    お茶ウサギ

    ウサギ?可愛いよね。序盤中盤終盤、隙がないと思うよ。芸術写真家のarefin03もウサギの魅力に取りつかれた一人だ。ウサギはその可愛いルックスゆえに、とてもフォトジェニックだ。ウサギをユーモアなタッチで美しく、まるで魔法の世界に住んでいるように写真に収めたいと彼は言う。

    しかし、ウサギのベストショットを撮影するのは容易ではない。彼らがすぐ怖がる事から判るように、ウサギはとても神経質な動物だ。日本じゃ「ウサギはね、寂しくなったら死んじゃうんだよ」っていう都市伝説すらあるのだ。

    そんなウサギ達の魅力を余す事なく写真に収めた素晴らしい画像の数々を是非堪能して欲しい。

    超可愛い!不思議の国から遊びに来たみたいなメルヘンでキュートなウサギ画像!

    【萌えキュン必至!魔法の世界に住んでいるような超可愛いウサギ達の写真】の続きを読む

    WILDLIFE INSIGHT

    ネット上で公募されていた英国主催の写真大会、「Outdoor Photographer of The Year 2014」。「アウトドア フォトグラファー」という名のとおり、屋外写真の応募であればアマでもプロでも海外からでも、年齢がいくつでも大会への参加が可能だ。

    主に美しい風景写真や、動物の写真が世界中からノミネートされている。 先日、数多くの応募作品から表彰作品が発表されたので、この記事で紹介したいと思う!

    「Outdoor Photographer of The Year 2014」の素晴らしい写真!

    【屋外写真コンテスト。「Outdoor Photographer of The Year 2014」表彰作品の数々!】の続きを読む

    ■スペイン,バルセロナ
     Aldas Kirvaitis

    もし鳥になって大空を自由に飛べたら…そんな夢のような想いを抱く人はきっと少なくないはずだ。我々人類は決して鳥の姿になることはできないけれど、優雅な鳥の視点になって空から風景を見下ろすことはできる!

    地球という広大な大地を見下ろした景色は、壮大で圧巻という以外に言葉はない。 鳥になった気分で、世界中の美しい風景写真を眺めてみよう!

    バードビューの視点による世界の美しい風景写真!

    【バードビュー(鳥瞰)による世界の美しい風景写真】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加