ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    不思議

    塩で描くアートがすごい!肖像画、曼荼羅模様、動物の絵など (7)

    タトゥーアーティスト、美術教師のDino Tomicによるアート作品。どこの家庭のキッチンにも置いてある、ただの塩を布の上に撒いて絵を描いていく。そして階調を反転してみるとアラ不思議、ハイパーリアルな絵に大変身。

    塩ってすごいお絵かきツールだったのね。塩で描くリアルな絵や模様など by Dino Tomic

    【塩で描くアートがすごい!肖像画、曼荼羅模様、動物の絵など】の続きを読む

    廃墟画像の不思議な魅力。放棄されたヨーロッパの建物 (19)

    人が棄てた建物。荒れて朽ちていき、いずれ自然に飲まれていく。ブルジョワな館、工場、遊園地など、ヨーロッパ各地で撮影されたボロボロの建造物を映し出した写真の数々。散乱する家具、崩れた壁、抜けた床、生い茂る新緑。哀愁を感じざるを得ない廃墟画像の不思議な魅力。

    今はなき人々の面影に想いを寄せてみたり。ヨーロッパの廃墟画像いろいろ by Romain Veillon

    【廃墟画像の不思議な魅力。放棄されたヨーロッパの建物】の続きを読む

    jpg (1)

    デジタルフォトアーティスト、Laurent Rosset による画像のマジック。地平線から波のように捲れ上がる大地や、空に続く道路など、現実にはありえない不思議な世界を画像加工で表現したデジタルアート作品。

    こんな不思議な世界を体験してみたい…画像加工で作る非現実的な世界 by Laurent Rosset

    【捲れ上がる大地!画像加工で作る非現実的な世界】の続きを読む

    何かとそっくりな犬の比較画像 (5)

    世の中には奇妙な物事がたくさんあるが、今回紹介する『犬』と『モノ』を単純に比較した画像は、その奇妙なことの一つを示しているのかも知れない。

    マフィンがチワワに似たのか、チワワがマフィンに似たのか。かつてラブラドゥードルはフライドチキンだったのか。シャー・ペイはクロワッサンの味がするのか。シープドッグはモップ代わりになるのかどうか。犬が持つ不思議な謎を、あなたの目で確かめてみて欲しい。

    ゲシュタルト崩壊寸前!何かにそっくりな犬の比較画像

    【本物はどれだ!犬とそっくりな食べ物などを比較したおもしろ画像8枚】の続きを読む

    二つの画像を組み合わせたコラ画像がユニークでおもしろい (16)

    以前にもラビトーク!で紹介した事のある ステファン・マクメナミー (Stephen McMennamy) による新しい画像を紹介だ。ステファンは、二つの画像をとてもシンプルに組み合わせる。ある境界線を境に合体した画像は、現実にはありえないのだが、まるで本当に存在するかのような不思議な説得力をもった世界を構築する。

    豊富なアイディア満載!二つの画像を組み合わせて作るおもしろコラ画像 by Stephen McMennamy

    【二つの画像を組み合わせたコラ画像がとってもユニークでおもしろい】の続きを読む

    縞模様のフィルムを左右に動かすとアニメになる絵本『Vento』 (1)

    白黒の縞模様のフィルムを特殊な絵の上に乗せて左右に動かすと、あたかも絵が動いているように見える。人間の錯視を利用した手法で製作された絵本『Vento』。ダークに描かれた絵本の世界では、ろうそくや影が揺らめき、風によってふんわりと髪がなびく。

    イタリアでアニメーションを製作している Virgilio Villoresi とイラストレーターのVirginia Mori による絵本作品。

    絵本の世界に臨場感が生まれる!フィルムをスライドさせてアニメになる絵本『Vento』

    【縞模様のフィルムを左右に動かすとアニメーションになる絵本『Vento』】の続きを読む

    ミステリアス!湖に反射するブダペストの棄てられた漁村 (8)

    ハンガリー、ブダペストの街のはずれに放棄された漁村があった。不気味な霧に覆われた森の中には、静かにたたずむオンボロ小屋と、その景色を鏡のように反射する湖があった。おとぎ話の世界に紛れ込んだような廃墟。

    ミステリアスなゴーストヴィレッジ by Viktor Egyed

    【ミステリアス!湖に反射するブダペストの棄てられた漁村】の続きを読む

    野生動物や植物に人間の服を着させたシュールな肖像写真 (7)

    もし進化の過程で、人間以外の動物が二足歩行を獲得し知的な生命体へと進化していたら…。彼らが人間に代わって現代の世界を支配していたのかも知れない。そんな不思議な想像を膨らませてしまうシュールなアート写真シリーズ。何かを物言いたそうな気配がする。

    人間のような服を着て、人間のようにたたずむ動物や植物たちの肖像写真 by Miguel Vallinas

    【野生動物や植物が人間の服装をしたシュールな肖像写真】の続きを読む

    スウェーデンの御伽噺ちっくなイラスト作品を紹介。 (12)

    幻想的な創作動物、緑に包まれた時計仕掛けの不思議世界。夢の中に迷い込んだようなおとぎ話チックなイラストレーション。スウェーデンのアーティスト、アレクサンダー・ヤンソン(Alexander Jansson) による作品。

    誰も知らないファンタジーな物語の中に飛び込んでみたい by Alexander Jansson

    【スウェーデンのイラストレーターによる御伽噺ちっくなイラスト作品を紹介。】の続きを読む

    カラフルなモヤモヤ。煙のように顔料が水中を漂うアート (6)

    200ガロンもの巨大な水槽の中に様々な色の顔料をこぼして、その様子を撮影した水中のアート写真シリーズ。唯一の不思議な塊は、煙のようにモヤモヤと水中を漂う。アメリカのアーティスト、キム・キーヴァー (Kim Keever) による作品。

    ふわふわモヤモヤ。水中に落ちた色鮮やかな顔料 by Kim Keever

    【カラフルなモヤモヤ。煙のように顔料が水中を漂う色のアート】の続きを読む

    数百の小さなイラストで描かれる壮大な絵画作品 (12)

    数百もの小さな人間や動物のイラストが、やがてモチーフの全体像を生み出す壮大な絵画作品。ユニークな手法で独創的な絵画を描くのはアルメニアのイラストレーター Davit Yukhanyun

    イラストが図面のようにぎっしりと詰まったイラストレーション by Davit Yukhanyun

    【イラストの中にイラスト!数百の小さなイラストで描かれる壮大な絵画作品】の続きを読む

    隠された絵が浮かび上がる!アナモルフィックな立方体 (7)

    レーザーによって切断された216個のアクリルガラス片に描かれたモチーフが、正面の角度から見た時にだけ浮かび上がる不思議な立方体(キューブ)『Emergence Lab』。立方体の6面全てにそれぞれ別の絵が描かれており、よく観察すると対となる正反対の面の絵のシルエットは同じ形をしていることがわかる。

    オーストラリアのアーティストThomas Medicus による作品。

    一点の角度からだけ見える絵画。アナモルフィックなガラスの彫刻 by Thomas Medicus

    【隠された絵が浮かび上がる!アナモルフィックな立方体】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加