ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ロシア

    宝石や彫刻で彩られたスチームパンク風アクセサリー (2)

    機械的な概観や歯車からスチームパンクを連想させるオリジナルの手作りアクセサリー。動物や植物をモチーフとした小さな彫刻やキラキラと輝く宝石によって彩られている。斬新なデザインの中にも、ヴィクトリア朝時代の古風な雰囲気も思い起こさせる。これらはロシア人デザイナーの手による作品で、Etsyで購入することもできる。

    宝石や彫刻で彩られたスチームパンク風アクセサリー by DreamCloudJewelry

    【宝石や彫刻で彩られたスチームパンク風アクセサリー】の続きを読む

    高い所怖い!ロシア女性が超高いビルなどで自撮り画像 (7)

    一体人はいつどのような時に恐怖心を抱くのか。どんなに屈強な男女であっても、きっと自身の生命の危険が脅かされた時には言い知れぬ恐怖を感じるのではないだろうか。さて今回紹介する画像は、あるロシア人の女性のセルフィ(自撮り写真)だ。

    高所恐怖症の人でなくとも、遥か下を覗けば足がすくわれそうになってしまうほどの高さの場所で撮影された画像である。強風が吹こうものなら足を滑らせて地上へと落下してしまうアクシデントも考えられるが…怖いもの知らずとはこのことか、この女性は無邪気な笑顔を振り撒きながら高い場所での撮影を楽しんでいるようだ。

    真似しちゃ駄目だよ!ビルの天辺などで楽しそうに自撮りしてる女性! by angela_nikolau

    【高い所怖すぎィ!!ロシア人女性が超高いビルなどで自撮り画像】の続きを読む

    ロシア

    ロシアを赤道上に持ってくるとこのくらいの大きさになる。えっ、マジかよ!?

    みんなが子供の頃から親しんできた世界地図は、メルカトル図法によって描かれている。メルカトル図法とは、1569年に地理学者ゲラルドゥスが作成した地図のことだが、この図法には問題点がある。

    球体である立体的な地球を、円筒状に広げた平面として描いてしまうと、北極と南極に近づく大陸ほど、本来の面積より大きくなってしまうのである。これによって、正確な国の大きさが一般的な世界地図では把握できないのである。

    目から鱗な本当の国の大きさを比較した世界地図の画像を紹介していくぜ!

    世界地図の国の面積は嘘だった?比較検証画像!

    【世界地図の見た目の大きさは嘘!?国の本当の面積を比較】の続きを読む

    花びらや葉っぱなどの自然が閉じ込められたガラスのネックレス (14)

    アイルランドの荒野で拾い集められた花びらや葉っぱなど、ほんの小さな自然の欠片が閉じ込められたガラスのネックレス。シンプルかわいいアクセサリー。ロシア人のジュエリーデザイナーStanislava Korobkovaによる作品。

    ちょっとした癒しを身に着けてみる自然派アクセサリー

    【花びらや葉っぱなどの自然が閉じ込められたガラスのネックレス】の続きを読む

    猫が好きすぎた結果…こっそり猫型ヘアスタイル! (4)

    ロシア人のInstagramユーザーである Katichka はピンキーでガーリーなお洒落に夢中な少女。猫好きである彼女のレインボーヘアーの中には、ひっそりと可愛らしい猫の形が隠れていた。ロシア、サンクトペテルブルクの美容院でカットしてもらっているのだとか。こっそりワンポイントが光る、猫好きのためのニュースタイル!

    居眠りしている猫といつも一緒。かわいい猫が剃られたお洒落なヘアスタイル by Katichka

    【猫を愛しすぎた結果…こっそり猫型ヘアスタイル!】の続きを読む

    紙でできたヨーロッパのカツラのようなウィッグ (13)

    バロック時代や古典派時代など、中世ヨーロッパの貴族達が自分達の見栄えをよくするために身に着けた印象的なカツラ。そのカツラをアレンジしたようなエレガントな紙のウィッグのアート作品。紙で作られているのにとてもファッショナブルだ。ロシアのペーパーアーティスト Asya Kozina による作品。Asyaは、紙のカツラのほか紙のドレスなども制作している。

    ゴージャス&クラシカルな紙の髪! by Asya Kozina

    【紙なのにエレガント!中世ヨーロッパのカツラのような髪のウィッグ】の続きを読む

    ロシアの超リアルな人形!本物の人間そっくり (1)

    ロシアの人形職人 Michael Zajkov が手作りで制作する人形はとっても美しくてリアルだ。女性の顔の下絵のデザインを描き、ポリマークレイ(樹脂粘土素材)で形を造形していく。人形は複数の間接を持ち、本物の人間のように任意のポーズを取らせることもできる。クラシカルな衣装を着せれば雰囲気抜群!これは飾ってみたい。

    今にも動き出しそうなロシアのリアル人形 by Michael Zajkov

    【ロシアの超リアルな人形!本物の人間そっくり】の続きを読む

    生きているみたいにかわいい。ニードルフェルトで作る動物 (1)

    羊毛フェルトは、特殊な針で突っついて成形していくことによって、まるで本物そっくりなふわふわした哺乳類動物たちを作ることができる手芸の材料だ。

    ロシア在住の Tatiana Barakova は、羊毛フェルトを使って犬、猫、ハリネズミ、キツネ、ゾウ、パンダなど、小さくて愛らしいサイズで動物を再現した。豊かな表情が超かわいい。

    羊毛フェルトで作る!ベイビーなキュートアニマルズ

    【生きているみたいにかわいい。ニードルフェルトで作る動物】の続きを読む

    巨大な幾何学模様!真っ白な雪原に壮大な地上絵を描く (1)

    そういえば20世紀、ミステリーサークルなる不思議な模様の地上絵が、英国を中心とした世界中の畑に突如として出現して、世間を驚かせていた記憶がある。宇宙人の仕業か、超常現象か、様々な物議を醸し出していたが、結局あれは人間の仕業だったらしい。

    そんなミステリーサークルのような地上絵を、雪原に描いた素晴らしいスノーアート作品を紹介しよう。ロシアのアーティスト、 サイモン・ベック (Simon Beck) が極寒のスイスアルプスに描いたのは、巨大な幾何学模様やフラクタルな模様だ。絵は、スキー板などを装着して、一歩一歩雪を踏みしめながら描かれている。

    雪原に描かれた巨大な地上絵 by Simon Beck

    【巨大な幾何学模様!真っ白な雪原に壮大な地上絵を描く】の続きを読む

    神秘的!北極圏に存在する未知の海洋生物たちの画像 (1)

    生命の神秘に満ち溢れている海だが、海に生息している生物の内の80%は、まだ研究がされていなかったり、発見すらされていなかったりするという。そんな不思議いっぱいの海を探索して、まだ誰も見たことがない生物を研究する人達がいる。

    ロシア、モスクワ国立大学のWhite Sea Biological Stationで自然を研究する生物学者のアレクサンドル・セミョーノフ (Alexander Semenov) は、海への設備にアクセスできることを生かして、世界中の海に潜り、謎に包まれた海洋生物たちを撮影しては日々研究を重ねている。

    今回紹介するのは、北極圏で撮影された神秘的な生物たちの画像だ。

    海は宇宙のように謎が深い!不思議いっぱいな海洋生物たちの画像 by Alexander Semenov

    【神秘的!北極圏に存在する未知の海洋生物たちの画像【クリオネ、ワーム、クラゲなど】】の続きを読む

    なんか渋い。マッチ箱に描く小さなゴッホの絵 (2)

    ゴッホを愛するロシアのアーティスト Salavat Fidai によるミニチュアアート作品。マッチ箱を小さなキャンバスにして、オランダの画家フィンセント・ファン・ゴッホが残した有名な絵画作品のコピーを描いた。

    ゴッホの絵 x マッチ箱! by Salavat Fidai

    【なかなか渋い。マッチ箱に描く小さなゴッホの絵】の続きを読む

    ロシアの雪原に巨大な竜の地上絵が現る!雪を踏んで描かれた竜 (1)

    『Snow Artist』として有名なロシアのサイモン・ベック (Simon Beck) による降り積もった雪をキャンバスにしたスノーアート。極寒の地シベリア、都市ヤフーツクの近くの雪原を歩き巨大な竜の絵を描いた。竜は、『Drakony』と呼ばれるロシアの映画に触発された。

    広大なロシアの冬の大地に描かれるカッコイイ竜の姿! by Simon Beck

    【ロシアの雪原に巨大な竜の地上絵が現る!雪を踏んで描かれた竜】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加