ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ロゴ

    マクドナルドのロゴ

    グーグル、ツイッター、ケンタッキー、マクドナルド、アップル、任天堂…きっと誰もが一度は目にした事のある世界的に有名な会社のブランドロゴの数々。企業のイメージを一目で決定付ける大切なロゴも、昔と今とでは随分と模様替えされていて、視聴者に与えるイメージは大きく変わっている。

    昔のロゴはクラシックなフォントを用いているものが多く、現在のロゴの方が全体的にシンプルになっているような気がする。ロゴのデザインもやはりトレンドに左右されるようだ。

    どっちが好き?世界的企業のブランドロゴデザインの変移を画像で比較

    【有名な会社のロゴデザイン。昔のロゴと現在のロゴを比較した画像25枚】の続きを読む

    言葉はイメージ!文字が想像力をかきたてるユニークなロゴ画像 (2)

    『Word As Image』 と題されたプロジェクトでは、文字のデザインに工夫がされており、文字とその言葉が持つ意味が小気味好く合致している。これらのユニークなロゴを製作したデザイナー Ji Lee は、子供の時から『文字は楽しいおもちゃ』であったと語る。

    字が意味を表す!発想力が決め手のロゴデザイン by Ji Lee

    【言葉はイメージ!文字が想像力をかきたてるユニークなロゴ画像14枚】の続きを読む

    Albert Einstein Font

    理論物理学者の天才アルベルト・アインシュタインが、相対性理論を提唱した1915年からちょうど100周年にあたる2015年の今年。

    彼の筆跡に基づいてリアルなフォントを制作するプロジェクト「アルベルト・アインシュタイン・フォント (Albert Einstein Font)」が進行中だ。

    天才気分を味わえる?天才アインシュタインの筆跡をフォントで再現!Albert Einstein Font

    【アインシュタインの筆跡からフォントを作る!Albert Einstein Font】の続きを読む

    コカコーラのロゴ

    セブ・レスター(Seb Lester)は、ペンのみを用いてロゴを描く。コカ・コーラ、コンバース、ニューヨーク・タイムズ、グーグル、ナイキなど、誰もが知っている有名なブランドロゴを、下書きなしのフリーハンドで、精密に完璧に再現するのだ!

    神業!手描きペンのみでブランドロゴを完璧に描くハンドレタリング!カリグラフィー 、セブ・レスター(Seb Lester)

    【フリーハンドで完璧にブランドロゴを描く!Seb Lester】の続きを読む

    Journey to the City with No Horizon

    ネガティブスペースとは、アートの世界で「対象の間に存在する空間」という意味の用語だ。1915年頃にデンマークの心理学者であるエドガー・ルビンが考案した 「ルビンの壷」 であれば、おそらく誰もが一度は見た事があるのではないだろうか?

    ルビンの壷
    photo @ wikipedia

    「ルビンの壷」とは、黒地と白地の2色の図形から成り立っており、2人の大人が向き合った顔にも、影の部分が壷の形にも見えるという、あの画像の事である。ネガティブスペースを応用した代表的な作品であると言える。

    今回紹介するのは、そのネガティブスペースにキラめく要素を詰め込み、まるで2つの世界が存在するかのような素敵なアート作品だ。騙し絵のような、目の錯覚のような、そんなちょっと不思議な感覚を楽しんで頂きたい。

    ネガティブスペースに描くユニークでシュールな世界。騙し絵のような絵画のアートデザイン

    【ネガティブスペースにキラめく要素を巧みに描くイラストアートデザイン】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加