ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    リアル

    精巧でリアルな紙の彫刻作品 by Makiko Azakami (1)

    タイプライター、カメラ、電卓など。電子機器や身近な日常品まで、さまざまな物を紙によってリアルに再現した彫刻作品。日本人アーティストMakiko Azakamiによる作品。

    精巧でリアルな紙の彫刻作品 by Makiko Azakami

    【精巧でリアルな紙の彫刻作品 by Makiko Azakami】の続きを読む

    ゴージャスなペルシャ絨毯…を限りなく再現した絵画 (1)

    古くからイラン地方で生産されており、日本でも人気の高い優雅なペルシャ絨毯。唐草文様やアラベスク文様、そして幾何学的な模様などのデザインパターンが複雑に入り乱れた伝統的なペルシャ絨毯を、限りなくそのまま写し取ったかのように見える絵画作品。インクやアクリル絵具が使用されている。

    見分け付く?超繊細&線密!ゴージャスなペルシャ絨毯そっくりな絵 by JASON SEIFE

    【すんごいリアル。ゴージャスなペルシャ絨毯…を限りなく再現した絵画作品】の続きを読む

    超繊細!ヒョウやライオンなどの野生動物をリアルに描いた絵画 (1)

    毛の一本一本まで超繊細に描かれた野生動物たちの絵画作品。ドイツ人の独学の女性画家は自然や動物からインスピレーションを受けて、彼らの姿をリアルスティックに描いた。

    超繊細!ヒョウやライオンなどの野生動物をリアルに描いた絵画 by Franziska Treptow

    【超繊細!ヒョウやライオンなどの野生動物をリアルに描いた絵画】の続きを読む

    歪像によって浮き出て見える3D絵画アートが面白い! (2)

    エレガントな紳士靴、美味しそうな西瓜、今にも飛び跳ねそうなカエルまで、平面状の紙に描かれているのに、歪像(アナモルフォーズ)による錯視効果で立体的に見えてしまう3D絵画。これらの絵は、ある一定の角度のみにおいて、あたかも浮き出ているかのように僕らの脳を騙す。作品は主に色鉛筆と色マーカーを用いて描かれている。 by Nikola Čuljić Art

    【歪像によって立体的に浮き出て見える3D絵画アートがスゴイ!】の続きを読む

    写真と見間違いそう!超精密でリアルな都市風景画 (17)

    イングランド、ダービーシャー州に住む独学の画家 Darren Reid による写実的な絵画作品。港、街並み、行き交う人々など、近代的な都市景観をアクリル絵具を用いて描いている。

    【写真と見間違いそう!超精密でリアルな都市風景画】の続きを読む

    クギを打ち付けて描かれたシュワちゃんの肖像画がかっこいい! (4)

    写真をそのままモノクロでプリントアウトしたように見えるリアルな肖像画。これらの作品はキャンバスに釘(クギ)を打ち付けて製作されている。ターミーネーターなどの有名な映画のワンシーンや著名人の肖像画など。

    数千のクギで作られたリアルなクギ彫刻! by Marcus Levine

    【クギを打ち付けて描かれたシュワちゃんの肖像画がかっこいい!】の続きを読む

    生活空間があるみたい。建物の壁に建物を描く壁画 (3)

    フランスのストリートアーティスト Patrick Commecy が描くフレスコ画。殺風景だった屋外の壁が生活観に溢れる絵で賑わった。まるでそこで暮らしている人達がいるかのようなリアリティ。

    壁に描かれる窓や人物の絵で明るい街づくり by Patrick Commecy

    【本物の生活空間があるみたい。建物の壁に建物を描く壁画アート】の続きを読む

    着ぐるみ『カラス人間』がリアルすぎて怖い…! (2)

    まるで人間みたいなカラス。といっても勿論本物のカラスではない。これは実は海外のイラストレーター Rah-Bop さんが製作した着ぐるみで、つまりコスプレなのだ。本当にこんなカラス人間が存在しそうなリアリティを醸し出していて、ちょっとどころか半端なく怖い。夜道で遭遇したら絶叫して逃げ出す自信があるぞ。

    こんなカラスいたらやべぇよ…人間みたいなカラス(の着ぐるみ)!

    【着ぐるみ『カラス人間』がリアルすぎて怖い…!】の続きを読む

    やっぱり凄い。鉛筆で描くハイパーリアリスティックな絵画 (9)

    絵だと知らなければ、おそらく多くの人が白黒写真と間違ってしまうのではないかと思われるリアリティ。主に鉛筆で描き、黒い背景部分には黒鉛や炭が用いられている。これらの超写実的な絵画作品を1枚完成させるために数百時間がかけられている。イタリアの画家 Emanuele Dascanio による作品。

    単一の光源に照らされる単色の肖像画 by Emanuele Dascanio

    【やっぱり凄い。鉛筆で描くハイパーリアリスティックな絵画】の続きを読む

    本物みたい。珊瑚の欠片で作る人体の骨格標本 (7)

    拾い集められた珊瑚礁の破片で作られたリアルな骸骨模型。流木の上に並べられた解剖学的な珊瑚は、標本として理科室に飾られてても不思議ではないレベル!?

    珊瑚の欠片が骨となるアート標本 by Gregory Halili

    【本物の骸骨みたい。珊瑚の欠片で作る人体の骨格標本】の続きを読む

    水の中の記憶。水中を漂う女性を描いた油絵 (7)

    アメリカ、ニューヨーク在住のアーティスト Reisha Perlmutter による油絵。水の中に漂う女性の肖像の数々は、彼女自身の思い出によってインスパイアされている。リアルスティックなタッチでありながら、水の幻想を感じさせる絵画作品。

    ぷかぷか水と戯れる。水中の女性を描いた油絵 by Reisha Perlmutter

    【水の中の記憶。水中の女性を描いた油絵】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加