ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ユニーク

    Love Wins

    オリジナルのキャンバスに数千ものネジを打ちつけ、その上から個別に色が塗られて制作されたユニークな絵画彫刻アート。ネジを打つ深さは個別に異なっており、作品全体には立体感がある。現代美術家アンドリュー・マイヤース (Andrew Myers) の作品。

    ネジで形を作ってネジに絵を描くネジアート! by Andrew Myers

    【大量のネジを打ち付けて作るネジの彫刻アート】の続きを読む

    限りなくナチュラル!裏庭に設置する草のベッド (1)

    草の上にゴロリと寝転がって日向ぼっこ、そんなリラックスできるひと時を、家の裏庭でも手軽に味わえるかも知れない。そんなユニークなベッドが紹介されていた。作り方はシンプルだ。木製パネルを組み合わせて土の上に草を敷くだけ!

    草の上で思いっきり休日を過ごしたい人向け!草のベッド

    【限りなくナチュラル!裏庭に設置する草のベッド】の続きを読む

    言葉はイメージ!文字が想像力をかきたてるユニークなロゴ画像 (2)

    『Word As Image』 と題されたプロジェクトでは、文字のデザインに工夫がされており、文字とその言葉が持つ意味が小気味好く合致している。これらのユニークなロゴを製作したデザイナー Ji Lee は、子供の時から『文字は楽しいおもちゃ』であったと語る。

    字が意味を表す!発想力が決め手のロゴデザイン by Ji Lee

    【言葉はイメージ!文字が想像力をかきたてるユニークなロゴ画像14枚】の続きを読む

    樹脂とトラバーチン製のコーヒーテーブル『Lagoon Tables』 (3)

    カットされたトラバーチン(石灰質の化学沈殿岩)と、青く色づけされたレジン(樹脂)の結合によって生み出されたユニークなテーブル。外海から隔てられて湖沼化した地形「ラグーン」のようなインテリアデザインは、リビングルームに爽やかな海の効果をもたらしてくれるだろう。

    大理石のような岩と青い水を模した樹脂の結合!海を切り取ったかのようなテーブル by LA TABLE

    【海の香りがしそう。樹脂とトラバーチン製のコーヒーテーブル『Lagoon Tables』】の続きを読む

    骨や内臓まで丸見え!解剖学のような動物のスケルトンの玩具 (1)

    どんなに可愛いアニマルだって肉の下は骨と内臓で構成されている。そんなちょっぴりダークな部分を前面に押し出した玩具を紹介しよう。

    ジェイソン・フリーニー (Jason Freeny) が制作する玩具は解剖学的な発見で溢れている。例えば『Balloon Dog Model』というモデルキットは、透明な風船の犬の中に骨格と内臓が入っており、外からは丸見えになっている。

    玩具を手にした子供達は、普段は全く気にすることはない愛犬の本当の姿にきっと興味を向けるだろう。

    動物の内部構造がばっちり把握できる解剖学的なおもちゃ! by Jason Freeny

    【骨や内臓まで丸見え!解剖学の動物標本のようなスケルトンの玩具】の続きを読む

    二つの画像を組み合わせたコラ画像がユニークでおもしろい (16)

    以前にもラビトーク!で紹介した事のある ステファン・マクメナミー (Stephen McMennamy) による新しい画像を紹介だ。ステファンは、二つの画像をとてもシンプルに組み合わせる。ある境界線を境に合体した画像は、現実にはありえないのだが、まるで本当に存在するかのような不思議な説得力をもった世界を構築する。

    豊富なアイディア満載!二つの画像を組み合わせて作るおもしろコラ画像 by Stephen McMennamy

    【二つの画像を組み合わせたコラ画像がとってもユニークでおもしろい】の続きを読む

    なんかメカっぽい!野生動物、人間、建造物の彫刻 (8)

    スペインの彫刻家 Fernando Suárez Reguera による彫刻作品。彫刻のモチーフは、サイ、ゴリラ、ゾウなどの野生動物や、躍動する人間、都市の建造物にまでにいたる。青銅、鉄、樹脂からなるユニークな作品は、どこかロボットっぽくて格好良いし、今にも動き出しそうだ。

    夢溢れるロボ系彫刻! by Fernando Suárez Reguera

    【なんかメカっぽくてカッコイイ。野生動物、人間、建造物の彫刻作品】の続きを読む

    宙に浮かぶ女性。無重力の世界「Gravity Zero」 (3)

    フランスの写真家Alexis Palliotによる肖像写真シリーズ「Gravity Zero」。無重力といえば、まず想像するのは宇宙空間であるが、これらの写真の舞台は地球である。洋風の室内、廃墟、街の中で重力の影響を受けずに宙を漂う女性が写されている。

    ふわふわ浮かぶ。無重力になった地球 by Alexis Palliot

    【宙に浮かぶ女性。無重力の世界を表現したアート写真「Gravity Zero」】の続きを読む

    カラフルで幻想的な野生動物たちの水彩画 (5)

    液体のように流動的で、幻想的な自然や動物たちのモチーフをカラフル描くのは、インドネシア、ジャカルタのアーティスト Luqman Reza Mulyono。蝶々の群れに包まれた狐、植物と一体化したような鹿たち。幻のように形を変える野生動物たちを描いた独特の世界観。

    色彩豊かに描かれるシュルレアリスムな動物たちの水彩画 by Luqman Reza

    【流れるような色彩が美しい。幻想的な野生動物たちの水彩画】の続きを読む

    化石!セメント製の彫刻『Future Fossils』 (1)

    ラジカセ、ポラノイドカメラ、ジョイスティック、ファミコンのコントローラー、アナログレコードプレイヤー。かつては最先端で技術によって生み出され、その存在を愛されていた古風なテクノロジーの産物を、セメントで化石のように製作した彫刻シリーズ『未来化石 / Future Fossils』。もしひょんなことで今人類が絶滅してしまったら、僕らの所有物は、こんな感じの化石として未来人に発見されるのだろうか。

    懐かしいレトロな機械を化石のように再現した彫刻作品 by Jeff Klarin

    【かつて一世を風靡したテクノロジーを化石化。セメント製の彫刻『Future Fossils』】の続きを読む

    中国に超巨大なカニ現る!藁(わら)のカニ (5)

    中国、崇明県の農家の畑に現れたのは藁(わら)で作られた巨大な3匹のカニ。中国の一部の地域では、収穫後の稲わらを燃やして残った灰の一部を土地の肥料として利用しているが、稲わらを焼却することによって大気汚染が生じる問題がある。この巨大なカニさんプロジェクトの背景には、アーティストがリサイクルした稲わらを使用することによって、中国の環境汚染問題の意識を高める狙いがある。

    クリーンエネルギーを求めてわら製の巨大なカニさんがわらわら!

    【中国に超巨大なカニさん現る!藁(わら)をリサイクルして作られたカニ】の続きを読む

    有名な絵画を図形で再構築して描いた彩画 (7)

    画家パブロ・ピカソの作品などに見られる、対象を主に幾何学的な図形に還元して描く、キュビズム(立体派) のスタイルに基づく水彩画作品。これらの作品を手掛けたアーティスト、アダム・リスター (Adam Lister) は、レオナルド・ダ・ヴィンチ、葛飾北斎などの有名な画家の作品を再構築したり、スターウォーズ、ポパイ、バットマンなどのポップカルチャーに登場するキャラクターの水彩画をカクカクに描いた。

    複雑で味が深い!図形で構成された水彩画 by Adam Lister

    【カクカク!有名な絵画などを図形のみで再構築して描いた水彩画】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加