Perceptual Shift 6

「The Perceptual Shift (知覚シフト)」と名付けられた作品。天井から、幾つもの球体が無造作に吊り下げられており、粒子のような立体構造を成すオブジェクト。これらの集合体は、あるアングルを通して見ると二次元のグラフィックスのように錯覚して見える。ある点を境に、人間の認識がシフトする不思議な感覚。

球体の立体オブジェクトが瞳の画像に見える 「Perceptual Shift」 by マイケル・マーフィー (Michael Murphy)

【3次元のオブジェを画像のように錯覚してしまう展示アート】の続きを読む