ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ボールペン

    廃棄されたボールペンで1年かけて描かれた巨大なタコの絵 (1)

    カナダ、トロントのアーティスト Ray Cicin は、彼の友人のグラフィックデザイナーがボールペンの有用性を疑問視した事をきっかけに、廃棄されたボールペンのみを用いて巨大なタコ(蛸)の絵を描くことに挑戦した。

    絵の完成には1年もの時間がかかったが、素晴らしいアートワークが誕生した。絵は、ドイツの生物学者、哲学者であったエルンスト・ヘッケルの有名な イカやタコ の絵画に触発されている。

    使う人が凄い!廃棄ボールペンだけで描かれたタコの絵 by Ray Cicin

    【廃棄されたボールペンでアートに挑戦!1年かけて描かれた巨大なタコの絵】の続きを読む

    画家が小さなスケッチブックに描くボールペン画がすごい! (1)

    手帳ほどの大きさのスケッチブックにカラーボールペンを使って描かれるリアリスティックな絵画シリーズ「BOOKS」。ニューヨークで画家として活動している Nicolas V. Sanchez は、小さなスケッチブックのページいっぱいに、家族などの肖像画、牧場や家畜の風景、中国やドミニカ共和国の思い出などを描き、画家本人のアイデンティティのルーツを探る。

    【動物や風景画まで!画家が小さなスケッチブックに描くボールペン画がすごい】の続きを読む

    ひたすらに点を打って描く!超繊細な手描きドット絵 (1)

    極細ボールペンを使って、キャンバスにひたすら小さな黒い点(ドット)を打って描かれる、動物や自然などをモチーフにした超繊細なイラスト。一部にクロスハッチングと呼ばれる手法が用いられているが、その殆どは点を打つことで描かれている。

    息を吹けば、砂のように吹き飛んでいきそうな細かさ! by カイル・レナード (Kyle Leonard)

    【ひたすらに点を打つ!手描きの点で描かれる繊細かつ壮大な絵画】の続きを読む

    手帳ほどのスケッチブックに描く!動物をモチーフにしたイラスト (1)

    手帳ほどの大きさのスケッチブックの中に、流れるようにページを横切って描かれるイラストレーション。動物から花咲いたり、様々な要素が複雑に入り混じる、繊細なシュルレアリスムの世界観を美しく描く。

    シュールな生物が描かれた小さなスケッチブック by Joseph Catimbang

    【手帳ほどのスケッチブックに描く!動物や植物をモチーフにしたイラスト】の続きを読む

    手描きのドット絵

    ハンドレタリングやイラストを描いているcasaltaxavierの作品。なんと、極細ボールペンを使用して、ひとつひとつ手描きで黒色のドット(点)を打って描かれているのだ。その仕上がりは、まるで印刷物みたいに精巧で緻密だ。

    ちなみに“Into the wild”と名づけられたこの絵画作品、制作作業にかかった時間は380時間だそうだ。

    手描きのドットで描かれた精密な絵画イラストアート

    【極細ボールペンの手描きドット!超緻密で精細な絵画イラストアート】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加