ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ペイント

    横断歩道がカラフルにペイントされたスペインの首都マドリード (1)

    横断歩道と言えば歩行者が安全に歩けることが最も大切だが、ただ白線の上を歩くのは、どうも包帯の上を歩いているようで良い感じはしない。はたして平凡な交差点に美を生み出すことはできるのだろうか。そんな思いから彼はカラフルにペイントしてみたんだ。

    もっぱら無機質な白線のラインが並んでいる普通の横断歩道が、アーティストの手によって色鮮やかに生まれ変わったスペイン・マドリードの街の様子を紹介しよう。

    【横断歩道がカラフルにペイントされたスペインの首都マドリード】の続きを読む

    マーカーペンを使用して楽器にお洒落なペイント! (8)

    ウクレレ、タンバリン、ギター、ドラムなどのポピュラーな楽器の外観を素敵に変える。どこにでもあるマーカーペンを使用して描かれる曼荼羅模様や様々なモチーフ。デザインも良いが、色の使い方がとっても綺麗。オーストラリア、シドニーより、音楽を愛する Salty Hippie による楽器へのペイントアート。

    キラキラグラデーションな彩り!楽器がカラフルに生まれ変わる

    【マーカーペンを使用して楽器にお洒落なペイント!】の続きを読む

    クマのグミのストリートアート (6)

    ヨーロッパのマルタの首都ヴァレッタで開催されたストリートアートフェスティバルのために、街の道に描かれた立体的に見える可愛いクマのグミの絵画。平面(2D)に描かれるが、ある特定の視点から覗くと立体的(3D)に見えたりする、いわゆる目の錯覚を利用したアナモフィックアートだ。

    グミのクマさんが歩く!シュールで可愛い3Dストリートアート by レオン・キール (Leon Keer)

    【街が可愛くなる。クマのグミが集まる立体的に見えるペイントアート】の続きを読む

    desktop-1425313170

    アメリカ テキサス州で生まれたナタリー・フレッチャー ( Natalie・Fletcher ) は、人体にペイントする事で自らのアート表現を行う。まるで人間の体が"ねじれて"いるような作品から、自然の風景と一体化しているような作品まで。人間の体にペイントする事で生まれる独特さが魅力だ。

    人体にアートを描く!ナタリー・フレッチャーによる作品

    【人体に空間を描く!異才のアーティスト、ナタリー・フレッチャーの作品】の続きを読む

    グアテマラの墓地

    グアテマラ共和国は、中央アメリカ北部に位置する人口1400万人ほどの国家だ。ここグアテマラでは、死後の世界(あの世又は来世)はとても祝賀的なものであるという文化があり、その文化的な側面は彼らの墓地を見れば一目瞭然だ。 グアテマラの田舎ではカラフルな墓地があちらこちらで見受けられる。

    家族や友人達は、死者を称えるために好きな色を使って墓をペイントする。これら墓地は観光スポットにさえなっているのだ。

    【超カラフル!グアテマラの墓地】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加