空の水族館!超大きいシロナガスクジラの凧がビーチに浮かぶ (1)

シロナガスクジラといえば、現在地球上に存在する中で最も大きい哺乳類に分類される動物だ。心臓の重さだけでも400kg以上にもなるという超ビッグなシロナガスクジラがプカプカと空を飛ぶ!?

90フィート(およそ27m)という大きさはシロナガスクジラの実寸大(シロナガスクジラの体長は平均20m~34m)であり、ビーチで戯れる人間と比べればその大きさは一目瞭然だ。ショーやイベントのために凧を制作しているチームthe Holland Kite Teamが設計した。

海を泳ぐように空を飛ぶよ。シロナガスクジラの超巨大風船

【空の水族館!超大きいシロナガスクジラの凧がビーチに浮かぶ】の続きを読む