ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ノルウェー

    二重露光スタイルによる水彩画の中の野生動物 (5)

    水彩で描かれた抽象画に、凛とした野生動物のポートレート写真が組み合わされたアート作品。『二重露光(Double Exposure)』スタイルを追求しているノルウェーの写真家 アンドレス・リー (Andreas Lie) による制作。

    水彩画の中のアニマルポートレート by Andreas Lie

    【二重露光スタイルによる水彩画の中の野生動物】の続きを読む

    カヤッカー視点で観るノルウェーフィヨルドの旅【風景画像】 (1)

    カヤッカーの Tomasz Furmanek は、ノルウェーのフィヨルドをカヤックで探検しながら、その美しい自然風景を3年前から写真に収めている。

    鏡のように地上の景色を反射する澄んだ水面の上をぷかぷかとゆっくり移動したり、時には激しく波打つ水の中を豪快に掻き進んだり、見ている僕らがまるで旅をしているような気分でノルウェーの多彩な自然の景色を楽しむことができる素晴らしい写真の数々だ。カヤッカーの視点になって眺めてみよう。

    ちなみに フィヨルド (峡湾) とは、氷河の浸食によって形成された細く複雑な地形の湾や入り江のことで、特にノルウェーでは多くみられる地形である。

    北欧の大自然を冒険したくなる!ノルウェーフィヨルドの美しく雄大な風景とカヤックの画像

    【カヤッカー視点で観る!ノルウェーフィヨルドの旅!【北欧風景画像】】の続きを読む

    太陽を反射させるリューカンの巨大な鏡

    リューカン(Rjukan)は、GAUSTATOPPENという山の麓にあるノルウェーテレマークの町。深い谷底に作られた工業都市だ。3,500人ほどの住民が生活しているリューカンでは、9月から3月までの半年間、太陽の光は山に遮られて町まで届かない。薄暗さと寒さに耐えながら、住民たちは町の暮らしを営んでいた。

    太陽光を町の広場へ届ける巨大な三枚の鏡!谷底の町ノルウェー リューカン

    【陽の届かない谷底の町リューカンへ太陽の光を反射させる鏡】の続きを読む

    ロフォーテン諸島のタイムラプス映像

    ロフォーテン諸島(Lofoten)は、北極圏に近いノルウェー北部に位置する島々だ。自然の景観が非常に美しく、「世界の中で、最も美しい場所のひとつ」として知られている。

    「アナと雪の女王」のモデルとなった島、ロフォーテン諸島の大自然!

    【大自然の絶景!ノルウェーロフォーテン諸島のタイムラプス】の続きを読む

    クマの二重露光写真byアンドレアス・リー 3

    透き通るような色彩のグラデーションが美しい野生動物のポートレート。二重露光(Double Exposure)のテクニックを駆使した。野生動物の被写体に自然の風景を重ね合わせて制作されたアート写真だ。

    二重露光テクニックによる動物と自然のポートレート写真!Double-Exposure Animal Portraits

    【自然と動物の一体化グラデーション!二重露光スタイルによる写真】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加