ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ドイツ

    第一次世界大戦前のドイツの白黒写真をカラー化 (2)

    白黒写真のネガからカラー画像の生産を可能にする印刷技術 Photochrom によって色鮮やかに映し出された古く美しきドイツの中世を思わせる街並み、ブルジョアな邸宅、荘厳な城、森や自然の風景、そして人々の肖像。写真は、第一次世界大戦が始まる直前の1900年頃に撮影された。その頃のドイツは進歩的かつ国際的な国で、高い社会的展望に溢れていた時代であったことを我々に教えてくれる。

    1900年頃のドイツの貴重な白黒ネガをカラー化した写真シリーズ『A lost land』

    【第一次世界大戦前のドイツの白黒写真をカラー化】の続きを読む

    時代があった!歴史的な写真と現代を重ねあわせた写真 (1)

    アメリカの写真家 Seth Taras による作品。“Know Where You Stand”と題されたシリーズでは、世界の歴史的なイベントシーンが撮影された有名な写真と、同じ場所で撮影された現代の景色が重ねあわされた。大きな事故や戦争のシーンと平和な景色との対比が印象的だ。

    過去と現在を1枚の写真で振り返る。Know Where You Stand

    【かつてそこには激動の時代があった。歴史的な写真と現代を重ねあわせた4つの写真】の続きを読む

    ガラスの中に絵を描く!層状に重ねられたガラス細工 (4)

    数十枚の層状のガラスを重ね合わせて作られた立方体の形をしたガラス細工作品。透明のガラスの中には、まるで錯視のように見る角度によって映り方が変化する立体的な絵が描かれている。

    綺麗なガラスの中に宇宙を感じる!立体的な絵が浮かび上がるガラス細工作品 by Wilfired Grootens

    【絵が描かれたキューブ状のガラス!絵が浮かび上がる層状のガラス細工作品】の続きを読む

    立体的すぎる!紙上に描かれたリアルな3Dドローイング

    ワラの中にヘビが潜んでいる…!何の予備知識もなく画像を見れば一瞬の内でそういったイメージを抱くかも知れない。ヘビに噛まれちゃう人は誰もいないので安心して欲しい。これは正真正銘の絵なのだ!

    平面なのに立体的な絵画!歪像を利用した3Dドローイング by Stefan Pabst

    【立体的すぎる!紙上に描かれたリアルな3Dドローイング【錯視・歪像画】】の続きを読む

    手作り!ポリマークレイで作る可愛い動物のイヤリング (5)

    世界のあらゆる国から、個性溢れるハンドメイド作品が出品されている、おなじみのイーマーケットプレイス Etsy から、ポリマークレイ(クラフト用粘土)で作られた動物の形をした可愛らしいイヤリングの紹介だ。

    ポップでユニークな動物型イヤリング! by ビッキー (Viki)

    【手作り!ポリマークレイで作る可愛い動物のイヤリング】の続きを読む

    ドイツ人女性の美 1910年

    時の流れと共に移り変わっていく美の基準とトレンドファッション。現代から約100年前まで遡り、各年代において流行した女性のヘアスタイル、ファッション、メイク、その美しさの変貌に焦点をおき映像化した企画 「100 Years of Beauty」。

    100 Years of Beauty!ドイツ編。画像と動画の紹介

    【ドイツ人女性、美の移り変わり100年 「100 Years of Beauty」】の続きを読む

    世界の公共施設の建築写真  Candida Hofer 3

    図書館、美術館、オペラハウス、宮殿など、主に西洋の文化的な公共施設の内部を、人が誰も居ない状態で撮影した写真。素晴らしい建築物の空間をじっくりと眺めることができる。

    ルーヴル美術館からミラノスカラ座まで、荘厳な西洋建築の美しい内部を撮影した写真の数々 by カンディダ・ヘーファー (Candida Hofer)

    【【世界の建物】人が誰も居ない建築物の美しい空間16枚】の続きを読む

    踊っているような送電塔、鉄塔、ドイツ

    クネクネっと柔らか模様。硬いはずの鉄塔にあるまじき姿が印象的なのは、ドイツ、オーバーハウゼン、緑豊かな公共庭園エムシャー川のほとりにそびえたつ単離された送電塔だ。

    レッツダンシング!ドイツの「踊る送電塔」が超ユニーク

    【ヘイ、ダンスしようぜ!踊ってるみたいな鉄塔が陽気すぎる】の続きを読む

    イースターツリー木、イースターエッグ卵

    キリスト教では、死んだイエス・キリストが復活したとされる春のある日曜日を、キリストの復活祭(イースター)として祝う大切な記念日がある。

    そしてイースター・エッグとは、その復活祭に出される飾り付けられた鶏卵の事である。誕生、豊壌、命のシンボルだ。イースター・エッグで飾り付けられた木をイースター・ツリーと呼ぶ。

    【10,000個の卵!イースターエッグで飾る木 イースターツリー】の続きを読む

    ハリネズミのぬいぐるみ

    羊毛フェルトとニードルという針を使って制作されたリアルで可愛い動物の彫刻。アニメーションスタジオで画家としてキャリアを得た後に羊毛フェルトによる芸術的な彫刻を始めたのは、ドイツ生まれのYvonne (イボンヌ)。

    ニードルと羊毛フェルトで制作された本物みたいにリアルな可愛い動物の彫刻

    【可愛い!羊毛フェルトで作られたリアルな動物の彫刻】の続きを読む

    2,796マイル歩いた男の変化

    一人旅は男を成長させる、なんてことはよく耳にするが、果たしてどこまでの旅のことを指すのだろう。 少なくとも彼が行った1年にも及ぶ旅は、男を成長させるのには充分だっただろう。

    2007年の秋、冒険家であり旅行作家のドイツ人 クリストフ・リーヘッジ ( Christoph Rehage )は、中国北京からドイツまで、5000マイルという距離を徒歩で旅をして帰宅するという、驚くようなプランを立ててそれを実行に移した。

    2,796マイルを歩いて旅した男!風貌と顔つきの変化が凄いビフォーアフター

    【ビフォーアフター!中国を2,796マイル旅して歩いた男の顔の変化変貌】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加