完璧なまでにシンメトリーなレース模様のストリートアート (8)

ポーランドの女性ストリートアーティスト NeSpoon は、無骨なコンクリートやアスファルトで構成された都市空間にモノクロの彩を添える。カバーレースや鍋置きレースのような古典的なデザインをモチーフとしたシンメトリー(対照的)な模様を街中にインストールした。主にカラースプレーで描かれる壁画のほか、セラミック製の繊維を用いて立体的に作成された蜘蛛の巣のような作品がある。

街の中に目を引く彩を添える。美しい刺繍をモチーフとした壁紙や地上絵などのストリートアート by NeSpoon

【完璧なまでにシンメトリーなレース模様のストリートアート】の続きを読む