ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    カメラマン

    野生のワニの写真を撮るために危険を冒すカメラマン (8)

    自然写真家の中でも、野生動物を被写体として活動するカメラマンは、かなり過酷な職業であることで有名だ。動物達はいつ現れてくれるかも分からないし、時には何日も根気強くキャンプをする必要がある。やっと現れた動物達は笑顔で撮影に応じてくれるわけでもなく、時にはこちらが襲われてしまう危険だってある。そんなリスクを負ってでも、プロのカメラマン達は写真を撮ることを決して諦めない。自然の中で力強く生きる野生動物の姿は何よりも美しく、彼らの気持ちを強く掴むからだ。

    ワニさんこちら。巨大ワニに接近して迫力のある写真を撮影するプロカメラマン! by Rodrigo Friscione

    【命懸け!野生のワニの凄い写真を撮るために危険を冒すカメラマン】の続きを読む

    プロカメラマンの技術!同じ場所で撮影しても違う比較画像 (1)

    なんという便利な時代だろう。スマホさえあれば今や誰でも気軽にパシャリと写真が撮影できる時代になったわけだ。しかし、かといって簡単に誰にでも『良い写真』が撮れるわけではないらしい。

    さて、一般人が普通に撮影した写真とプロカメラマンが撮影した比較写真を紹介しよう。同じ場所で撮影したのにまるで全然違う風景に見える。魔法にかかったようなストーリー性を感じさせる写真がもし撮れたなら、キミも一人前かも知れない。

    一般人とプロカメラマンの写真を比較!構図と被写体、少しの画像加工で、同じ場所が明らかに変わり映えする実験画像

    【プロカメラマンの技術…!同じ場所で撮影してもこんなに違う【比較画像】】の続きを読む

    結婚写真の裏で頑張るカメラマンの努力画像 (16)

    人生でも最も大きなイベントの一つである結婚式。誰だって素敵な写真を撮影してもらいたい。そして写真撮影の裏側には、最高の瞬間をカメラに収めようと、涙ぐましいほどの努力をするカメラマンの姿があった!これにはプロの根性を感じざるを得ないのである。

    どの分野にも華やかなビジュアルを支える人たちがいる!素敵なウェディング写真の裏側

    【華やかな結婚写真の裏で頑張るカメラマンの努力!画像21枚】の続きを読む

    ミニチュア美術館を観に来たらアートの一部になっちゃった人達 (12)

    ルーヴル美術館、テート・モダンなど、4つの有名な美術館をモデルにしたミニチュア模型。その中のギャラリーを覗き込むために、ミニチュアに頭を置く人々、そしてそれを撮影するカメラマン。アートを観に来た人達がアートの一部になっちゃう、そんなインタラクティブなプロジェクト『Put Your Head into Gallery』

    若干生首な感じが否めない…?展示物の一部となる、頭を置いてアートの完成!

    【ミニチュア美術館を観に来たらアートの一部になっちゃった人達】の続きを読む

    Rain in the Desert

    プロ、アマ問わず、こぞってカメラマン達が参加するのは、毎年開催されているナショナルジオグラフィックによる写真コンテスト 『Travel Photographer of the Year Contest』。2016年の今年も絶賛エントリー受付中だ。Nature部門、People部門、Cities部門などのカテゴリーに分かれていて、その中で素晴らしい写真には賞が贈られる。現段階で編集者のお気に入りとして紹介されている写真の数々をいくつか紹介しよう。

    素晴らしい写真が勢ぞろい!ナショジオによる写真コンテスト

    【ナショジオ写真!Travel Photographer of the Year Contest 2016】の続きを読む

    お洒落なインスタントカメラLomo'Instant (8)

    スマホで手軽に写真を撮影できるのも便利だけど、思い出がすぐに写真として形に残せちゃうアナログのインスタントカメラも良いよねってことで、今日はアナログ写真に情熱を燃やす Lomography (ロモグラフィー) によるレトロでお洒落デザインなインスタントカメラLomo'Instant (Sanremo) を紹介するよ。

    やっぱり写真が大好き。『Lomo'Instant (Sanremo) 』

    【あえてレトロ路線で生きてみる?その場ですぐ写真現像!お洒落なインスタントカメラ『Lomo'Instant (Sanremo) 』】の続きを読む

    カメラに興味津々な動物の画像 (15)

    警戒心の強い野生動物たちの写真を撮影することは難しい。プロの写真家は、自然の環境下で息を潜めて辛抱強く彼らの出現を待ち、そしてその機会を逃さずにしっかりとレンズに収める必要がある。

    時に動物たちは純粋な興味心の気まぐれからか、自ら被写体になることを望むように、カメラに何が写っているのかを気にするように、ふとカメラマンに近づいてくる事もあるようだ。

    興味津々!レンズを覗き込んだりカメラで遊んだりする動物たちのおもしろかわいい画像特集

    【カメラマンになりたい!カメラに興味深々な動物の画像26枚】の続きを読む

    高解像度の月の天体写真 High-res-Moon

    高解像度の月の天体写真(High-Res Moon)は、ポーランドのアマチュアカメラマン Bartosz Wojczyński によってキャプチャされた。驚くべきことに、この月の超高解像度な画像を作成するために、32,000ショットもの画像を組み合わせられたという。

    鮮明な月の画像!ハッキリと分かる綺麗な月の天体写真

    【超高解像度の月!32,000の画像を繋ぎ作られた月の天体写真】の続きを読む

    クレイジーなカメラマン 6

    いつも我々が観るのはカメラマンが撮った写真の方だが、カメラマンは素晴らしいベストショットを撮影するために、我々が思いも寄らないような努力をしているようだ。そんなプロのフォトグラマー達の情熱をご覧頂こう。

    素晴らしい写真を撮る為に苦労は惜しまない!プロフェッショナルなクレイジーカメラマン!

    【ベストショットを撮るためなら…クレイジーなカメラマン達!】の続きを読む

    壊れた鏡に反射させた花 1

    イスラエルのカメラマン Ori Gersht による作品。美しい花々がまるで爆発したかのように見えるこれらの作品は、壊れた鏡に反射させた花を撮影して制作されている。

    壊れた鏡に花を反射させる!鏡によって散りばめられた花々が美しいアート写真

    【破壊的な美しさ。壊れた鏡に反射した花を映したアート写真】の続きを読む

    人間のようなボルトが生まれる

    ボルト。そうボルトだ。工事現場などでよく使われる部品と部品を組み合わせるために使われるボルトだ。そしてボルトだけれど人間みたいだ。「人間になりたい」と思ったかどうかは謎だが、まさしく人間のような形をしたボルトなら確かにここにある。

    カメラマンでもあり鍛冶屋でもある Tobbe・Malm は、スウェーデンの納屋で錆びたボルトにつまずいた。そこからこの人間のボルトシリーズ「 Bolt Poetry (ボルトの詩情)」は始まった。なんとも哀愁を帯びたボルトの形をした人間…いや人間の形をしたボルトからは、愛情や悲しみ、痛みなど、まるで人文主義的のような瞬間を目の当たりにすることができる。

    感情がある人間みたい。人間のようなボルトが哀愁を表現するアート

    【無機質なのに有機的!まるで生きている人間のようなボルト】の続きを読む

    幻想的な氷

    カメラマンのサム・スコールズ (Sam・Scholes) は、神秘的でインパクトのある写真を撮影するために、ユタ州にある巨大な氷のお城「ice castles(アイスキャッスル)」へ向かう。ちなみにアイスキャッスルは、1トンにも及ぶ氷を用いて制作されている。洞窟やトンネル、アーチ道からなる人工的に作られた氷の彫刻(建造物)だ。

    冬や雪、氷とはそれだけでも神秘的なイメージを持つが、そこにお城と光を組み合わせるのだから、より神秘的であることは間違いない。

    ライトアップされた氷で作られたお城「アイスキャッスル」で神秘的な写真を撮影する!

    【ライトアップされた神秘的な氷のお城!ユタ州にあるアイスキャッスルの画像】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加