ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    イギリス

    イギリスの廃墟画像 (16)

    人は去り、建物だけが形を残したイギリスにある廃墟。壁は崩れて、塗装は剥がれ、床は散らかり、周りは埃だらけ。長い長い時と静寂の中で、ただただ朽ちていくだけの廃墟がなぜか美しいと感じる。退廃的な儚さの中に美を感じさせる空間。イギリスの廃墟画像20枚 by Simon

    【イギリスの廃墟画像20枚】の続きを読む

    霧のロンドン。霧に覆われた幻想的なロンドンの街の写真 (1)

    深い霧に覆われたイギリスの首都ロンドンのウェストミンスター橋や、ウェストミンスター宮殿の時計台『クロック・タワー』を撮影した画像。濃霧により荘厳な雰囲気を深めた街の景色。カメラマン、 Radu Negru による撮影。

    幻想的な美しさ!霧の街ロンドン by Radu Negru

    【霧のロンドン。霧に覆われた幻想的なロンドンの街の写真】の続きを読む

    おいしそう?ヴィンテージな生地で作られたリアルなキノコ彫刻 (9)

    ニョキニョキっと元気に生えたキノコ。ヴィンテージな生地を使用されて作られたキノコ彫刻は、キノコが持つ繊細なディテールをエレガントに再現しており、キノコが持つ不思議な魅力が十二分に表現されている。毒キノコ感がたっぷりだが、ぱっくりと食べてしまいたい魅力を感じさせる。

    生地で作られた繊細なキノコ彫刻 by Mister Finch

    【おいしそう?ヴィンテージな生地で作られたリアルなキノコ彫刻】の続きを読む

    イギリスで真っ白いリスが激写される!アルビノではない白いリス (2)

    野生動物の写真家アンドリュー・フルトン (Andrew Fulton) は、イギリス、チェシャー州ノースウィッチにあるマーベリーカントリーパークで非常に珍しい白い固体のリスを発見した!

    珍しい白い固体の動物といえば、遺伝子疾患のために生まれてくる アルビノ(先天性白皮症) の動物が連想されるが、アルビノ固体の場合はメラニン色素が欠乏しているため、瞳の色が赤く透ける特徴がある。そのため瞳の色が黒いこのリスはアルビノではなく、希少な白変種と思われる。

    100万匹に1匹といわれる白いリスの画像! by Andrew Fulton

    【イギリスで真っ白いリスが発見される!アルビノではない白いリス】の続きを読む

    100%自然素材!植物から作られた『ナチュラルつけまつげ』 (1)

    ナチュラルを謳う製品は数あれど、自然を本当に追求した作品はどのくらいあるだろう。自然素材に厳しくこだわり抜いた、100%ナチュラルなつけまつげがここにある。

    本当にナチュラルなつけまつげ!『Natural』

    【100%自然素材!植物から作られた『ナチュラルつけまつげ』】の続きを読む

    昔の人は髪の毛が超長い!ビクトリア朝の女性の白黒写真 (16)

    ヴィクトリア女王がイギリスを統治していた1837年~1901年は、『ヴィクトリア朝』と呼ばれ、イギリスが最も繁栄した黄金の時代だと言われる。その頃の女性の多くは、現代のように簡単に髪の毛をカットするということは少なく、髪の毛を伸ばす事がトレンドファッションの一つであったと考えられる。

    ドライヤーもない時代に長い髪の手入れをするのはきっと大変だったであろう。美しさとお洒落のためには苦労をもいとわない、ひたすらに髪の毛を伸ばし続けた女性たちの貴重な白黒写真を紹介しよう。

    ヴィクトリア朝の女性のロングヘアーを写したモノクロポートレート!

    【昔のイギリス人は髪の毛が超長い!ビクトリア朝の女性の白黒写真】の続きを読む

    モデルの斬新なメイクアップアート (10)

    ご存知パリコレなど、ファッション業界における最先端のスタイルには、芸術的要素が絡められ常にクリエイティブかつ前衛的であるものだが、今回紹介するメイクアップされたモデルの写真も、相当に奇抜で斬新である。

    日常生活では挑戦できない!芸術的な美しいメイクアップ画像

    【メイクアップの芸術。モデルの斬新すぎるメイクとヘアカラー】の続きを読む

    アヒル専用道路 ダックレーン duck lanes 2

    アヒル様のお通りだいっ!と言わんばかりに歩道を闊歩するアヒル達。街中でもアヒルがよく歩いているというイギリスでは、この度人間よりもアヒルの歩行を優先とした、アヒル専用道路を一時的に設置したようだ。その名も「ダック・レーン (Duck Lanes)」。

    アヒル専用道路で仲良く道路を共有!イギリスのダック・レーン Duck Lanes

    【アヒル専用道路が可愛い!イギリスの Duck Lanes】の続きを読む

    Helen Ahpornsiri

    イギリスのイースト・サセックス州にスタジオ持つ、イラストレーター、芸術家の Helen Ahpornsiri による繊細なアート。シダ植物の葉を押し花のように紙に貼り付けていきイラストを制作する。

    昆虫や鳥や兎、タツノオトシゴからトリケラトプス、そしてドクロまで、Helen Ahpornsiri が描くモデルは多種に渡る。細かく精巧にシダの葉を切り、上手く貼り付けられていて見れば見るほど奥が深い作品に仕上がっている。

    シダの葉の押し花。シダの葉で描かれた繊細なイラストアート作品

    【シダの葉で制作された繊細な押し花によるイラストアート作品】の続きを読む

    コーヒーで描かれたアフリカ象

    絵画って絵の具で色付けるものじゃないの?いいや、今の時代じゃ何でもありなのさ。これから紹介するのはコーヒーのみを塗料として使って描かれたハイクオリティな絵画のアートイラストだ!

    マリア・A・アリスティド ( Maria A. Aristidou )は、イギリスやキプロスを拠点に活動しているプロのイラストレーター。クリエイティブなイラストの他にも商業デザインなどを行う。マリアは被写体によっては約五つの異なるコーヒーをブレンドして色合いを調整しながら絵を描いていく。

    コーヒーで描かれた絵が凄い!コーヒーで色を付けられたイラストアートの画像

    【コーヒーで描かれた絵画イラスト!珈琲画・コーヒー画。コーヒーだけに良い味】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加