ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    建造物

    街頭に巨大な花型ランプ!人を感知して花びらが大きく開く (5)

    2014年、イスラエル、エルサレムの街の中心に設置されたのは赤い巨大な花の形をしたランプ「Warde」。最初はしぼんでいる花だが、街行く誰かが近くを通ると、エアコンプレッサーから花びらの中へと空気が流れ込み、みるみる花が開く仕組みになっている。都市空間を明るく改善するために設置された巨大な花が開くとき、その花びらの直径はおよそ9mにもなる!

    街を明るくする巨大な花のランプ!

    【街頭に巨大な花型ランプ現る!人を感知して花びらが大きく開くよ】の続きを読む

    歯車が回る!ルーマニアのスチームパンクなバー (5)

    ルーマニアの工業都市クルジュ=ナポカで新しくオープンしたユニークなバー 「Enigma Cafe Cluj」。キネティックでギミック要素が満載!硬質な素材で統一された内装デザインは、スチームパンク好きの心をたっぷりとくすぐってくれる。

    SFや映画世界のようなスチームパンクバーでワクワク!ルーマニアの「Enigma Cafe Cluj」

    【機械時計は止まらない!ルーマニアのスチームパンクなバー】の続きを読む

    建築美!宮殿のように豪華で美しいロシアの地下鉄の画像 (3)

    現在のロシアがかつてソ連だった時代の社会主義リアリズムの様式の影響が色濃く反映された地下鉄の数々。モスクワ地下鉄の建築デザインの設計原理は「SVET(光)」、「sveltloe budushchee(明るい未来)」。人民を統一し、国は栄光に向かい、強く発展させたいという思想があった。美しく豪華な装飾がほどこされた地下鉄は、まるで宮殿や歴史ある美術館のような内装をしている。

    これらの撮影は写真家 David Burdeny によるもの。

    超ゴージャスな地下鉄で貴族気分!ロシアの地下鉄の画像 by David Burdeny

    【建築美!宮殿のように豪華で美しいロシア地下鉄の画像】の続きを読む

    Mariaifl
    photo @ Mariaifl

    イタリアの風情ある都市ヴェネツィア。豊かな海、運河、水路と密接に関わる街は、岸の行き来や輸送手段にゴンドラという伝統的な手漕ぎボートを利用していることで有名だ。そんな『水の都』ヴェネツィアには、非常にユニークな書店がある。

    無造作に積み重ねられた本の山!猫がお出迎えしてくれる書店『Libreria Acqua Alta』

    【猫の本屋!ヴェネツィアにある珍しい書店『Libreria Acqua Alta』】の続きを読む

    ヨーロッパの廃墟画像!寂れた建物の内観でメランコリック (1)

    人が住まなくなった建物ってこんなにも脆くボロボロに朽ちていくんだね…と、どこか物悲しさを感じざるを得ない廃墟たちの画像。現在進行形でひっそりと廃れていく孤独な建造物の不思議な魅力。 ドイツ人の写真家クリスチャン・リヒター (Christian Richter) は、廃墟の写真を撮影するためにヨーロッパを旅する。

    今はもう誰もいない!儚く美しいヨーロッパの廃墟画像 by クリスチャン・リヒター

    【ヨーロッパの廃墟画像!寂れた建物でメランコリック】の続きを読む

    パリは床もお洒落だった!足元に広がる様々なデザインパターン (4)

    毎日が忙しくて心に余裕を感じられない時は、街に点在する床や地面のデザインになんて、あまり気に留めないかも知れない。写真家 Sebastian Erras は、芸術の都と名高いフランスのパリ全体で見つけた印象的なフロアデザインの写真を撮り貯めた。たまにはふと立ち止まって、足元をじっくりと眺めてみるのも良いかも。

    足元に広がる街のお洒落なカラフルデザイン!パリの床の写真シリーズ『Parisian Floors 』 by Sebastian Erras

    【パリは床もお洒落だった!足元に広がる様々なデザインパターン】の続きを読む

    風景が透過する!金網で作られた建造物のような壮大な彫刻 (4)

    イタリアで開催される夏のフェスティバル『 MEETING DEL MARE (デル・マーレ・ミーティング)』のために設置されたワイヤーメッシュ(金網)状の巨大な彫刻作品。マリーナ・ディ・カメロータの海辺にそそり立つそのオブジェクトは、透過されたレイヤーのようにイタリアの風景を映し出す。

    向こう側が丸見えな金網彫刻! by Edoardo Tresoldi

    【透過して風景が見える!金網で作られた建造物のような壮大な彫刻】の続きを読む

    水彩紙で作る小さな建築物。365個の毎日ジオラマプロジェクト (1)

    厚めの水彩紙と接着剤のみを使用して作られる、家やビル、工業施設といった様々な建物をモデルにしたジオラマ。風車が回転したり、ガレージの扉が開いたり、飛行船が回転したりと、面白いことにその多くは可動するように作られている。毎日こつこつと、少しずつ小さな成果物を蓄積していくクリエイティブなジオラマ・プロジェクト。

    建物を沢山作れば街になる!成長する白い紙の街のジオラマ by チャールズ・ヤング (Charles Young)

    【水彩紙で作る小さな建築物。毎日こつこつジオラマ・プロジェクト】の続きを読む

    ビル内の螺旋階段 (1)

    ロンドン、ソーホー、アンパサンドにあるビル内部に設置された螺旋階段。読書をしたり、お茶をしたり、考えたり、仕事をする人たちがリラックスできるスペースとしてデザインされた「The Living Staircase」。

    ぐるぐる回りながら癒されていく!オフィスビルの素敵な螺旋階段 by Paul Cocksedge Studio

    【螺旋階段でリラックス!オフィスビルの癒し空間】の続きを読む

    雲を突き抜けるシカゴスカイライン、ビルと空 (10)

    超高層ビルが立ち並ぶシカゴのスカイライン。地上から300m以上の高さで撮影されたのは、雲や濃い霧に覆われた摩天楼の写真。雲を突きぬけるビル郡は、まるで空に浮かぶ街になったかのような幻想的な雰囲気を漂わせる。

    空と雲と都会の建物!シカゴ超高層ビルの壮大な風景写真 by ピーター・ツァイ (Peter Tsai)

    【雲を突き抜ける摩天楼。シカゴのスカイラインの景色】の続きを読む

    エンパイア・・ステートビルディング

    主にニューヨークなどの都会にそびえ立つ企業ビルや公共施設、象徴的な建物やランドマークを撮影した写真。一日をかけて固定カメラで街の景観をキャプチャし、日の出から日没までの様子を一枚の画像の中に収めた。スライスし再配列された写真は、デジタルっぽさを醸し出していてユニークである。

    朝なのに夜!切り貼りされた都市景観の写真とグラデーション by リチャード・シルバー (Richard Silver)

    【スライスされた都市の写真!日の出から日没までのグラデーション】の続きを読む

    最初に木があった建物

    建築物を建てる際には、土地のスペースを確保するために、その場所に根付いた樹木を切り落としてしまうことも多い。どれだけ年月をかけて立派に育っても、植物は人間の力によって、いとも簡単に死んでしまうのだ。

    しかし樹木を伐採せずに、建築物の一部として取り入れる建築家や人々もいる。そんな自然との共生に、心が少しほっこりするようなユニークな建築デザインの画像12種。

    木と一緒に暮らしていく。立派な樹木を伐採しない選択!

    【樹木を伐採せず建物の一部として取り入れた建築物のデザイン12種】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加