ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    超絶技巧・テクニック

    ピザ 2 お皿に描くハイパーリアリスムアート

    お皿をキャンバスにして描くリアルな絵画作品。これは美味しそう、ジュルリ。

    お皿の上に描く、今にも具現化そうな美味しそうなハイパーリアリズム!ジャクリーン・ポワリエ (Jacqueline Poirier)

    【お皿に描くハイパーリアルな絵画。「Plart」】の続きを読む

    刺繍で作られた小さい可愛い動物 バンビ

    小動物たちの毛並み感タップリ!リアルで可愛い刺繍。もちろん針と糸を使用して、手作りで布に一本一本縫い付けられている。とても繊細で緻密な作業だ。

    超ミニ可愛い動物の刺繍!by クロエ・ジョルダーノ (Chloe Giordano)

    【超繊細な手芸!小さく縫い付けられた小動物の刺繍が可愛い】の続きを読む

    鉛筆の芯の先に彫られた超小さいミニチュアアート 1

    鉛筆の先の芯に彫られた超小さいミニチュア彫刻!この鉛筆で文字を書こうものなら折れちゃうことは必至だ!

    信じられないほど小さな彫刻を鉛筆の芯に彫る!Tom Lynallの彫刻作品

    【小さすぎる!鉛筆の芯に彫刻が彫られた超ミニチュアアート】の続きを読む

    走行中のバイクの上に乗る

    バイクは危険な乗り物。そんなバイクをもっと危険にしてしまう無謀な男達!時速80kmで走行中のオートバイの上に立ち、手放しでバランスを取りながらユタ州の道路を突っ走る衝撃動画。危ないから良い子は絶対に真似しちゃ駄目だぞ!

    高速走行中のバイクの上に立つ!危険なオートバイサーフィン動画 4k / スコット・ウィン(Scott Winn)

    【命知らずのバイカー達!走行中のバイクの上に立つ衝撃動画】の続きを読む

    木彫りの骸骨彫刻 Maskull Lasserre 10

    観光地に行けば、お土産屋さんを巡ることも旅の楽しみの一つ。そんなお土産屋さんの木彫りの彫刻品を土台にして、動物の骸骨彫刻を掘るユニークな彫刻アートを紹介しよう。

    骨格標本や人体模型のように、まるで実際に生きていた動物だったかのようなリアリティを付加する。

    木彫り彫刻のお土産を彫って骸骨にする!脊椎動物の骨格彫刻 Maskull Lasserre

    【お土産の木彫り彫刻品に骨格構造を彫る!骸骨彫刻アート】の続きを読む

    SEALS,ロシアのオットセイの軍事訓練、VEデー

    今年5月8日は、ナチスドイツに対して連合国が勝利を収めたヨーロッパ戦勝記念日。通称VEデー。戦後70周年だ。そんな記念日に向けて密かにロシアのアシカ達が訓練を行っていた!

    VEデーにロシアの特殊部隊「SEALS」こと軍事訓練したアシカが祝典を祝う!

    【訓練されたロシアのアシカ!ヨーロッパ戦勝記念日にカワイイ披露】の続きを読む

    コカコーラのロゴ

    セブ・レスター(Seb Lester)は、ペンのみを用いてロゴを描く。コカ・コーラ、コンバース、ニューヨーク・タイムズ、グーグル、ナイキなど、誰もが知っている有名なブランドロゴを、下書きなしのフリーハンドで、精密に完璧に再現するのだ!

    神業!手描きペンのみでブランドロゴを完璧に描くハンドレタリング!カリグラフィー 、セブ・レスター(Seb Lester)

    【フリーハンドで完璧にブランドロゴを描く!Seb Lester】の続きを読む

    ハイパーリアリズムな絵画 by マルコ・グラッシ

    立体的なタトゥーアートのポートレート写真かと思っていたら、超リアルな油絵だった!

    ハイパーリアリズム・ハイパーリアルスティック ( Hyper realism / Hyper realistic ) とは、その対象を超写実的に描写・表現する芸術作品や、美術的な潮流に用いられる言葉だが、イタリアの芸術画家 マルコ・グラッシ ( Marco Grassi ) の絵画は単なるリアリズムの枠だけには留まらない。

    ハイパーリアリズムから進化したシュルレアリスムなリアル画。マルコ・グラッシの油絵

    【シュルレアリスムなハイパーリアリズム絵画 マルコ・グラッシ】の続きを読む

    全盲の画家、ジョン·ブランブリットの絵画5

    こんなにも素晴らしくそしてカラフルな絵画が、視力を持たない全盲の人間によって描かれたという事実を、あなたは信じられるだろうか?

    ジョン・ブランブリット ( John・Bramblitt ) はテキサス州に住む盲目の天才画家 ( blind painter )。ジョン・ブランブリットは、2歳から苦しんでいた病気「てんかん」による合併症の結果として、29-30歳の時に視力失っていき、やがて全盲となった。そして、その頃から画家としての活動を始めた。

    失明した盲目の画家、ジョン・ブランブリットによる色鮮やかな絵画作品

    【全盲の天才画家、ジョン・ブランブリットが描く色鮮やかな絵画】の続きを読む

    カットして作られた紙のアート

    微生物や大腸菌を模して制作された紙のペーパークラフト、まるで顕微鏡で拡大して観察したみたいに細部までリアルに再現された細菌だ。これらの彫刻作品は、全て手作業でカットして作られている。44インチ(約1.1m)の大きさで、実際の大腸菌の50万倍の大きさである。

    【微生物の拡大画像みたい!紙をカットして制作された細菌のペーパークラフト】の続きを読む

    超小さいイラスト 2

    南アフリカの芸術家、ロレーヌ・ルーツ (Lorraine Loots)による可愛らしい小さな絵画作品。星やブックカバー、動物や小物など、指先ほどの小ささのイラストを繊細に描く。

    超繊細に描かれた超ミニサイズな小さなアートイラスト by ロレーヌ・ルーツ

    【超ミニサイズ!繊細な小さいイラスト by Lorraine Loots】の続きを読む

    お香で紙に絵を描くアート8

    韓国のジヒョン・パーク (Jihyun Park)のアート作品。お香に火を灯し、紙に細かく点描していき、巨大な一つの絵画作品を完成させる。

    お香の火で紙に点を描く、お香の絵画アート

    【お香の火で紙に穴を開けて絵を描くアート】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加