ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    人間・人物

    画家が小さなスケッチブックに描くボールペン画がすごい! (1)

    手帳ほどの大きさのスケッチブックにカラーボールペンを使って描かれるリアリスティックな絵画シリーズ「BOOKS」。ニューヨークで画家として活動している Nicolas V. Sanchez は、小さなスケッチブックのページいっぱいに、家族などの肖像画、牧場や家畜の風景、中国やドミニカ共和国の思い出などを描き、画家本人のアイデンティティのルーツを探る。

    【動物や風景画まで!画家が小さなスケッチブックに描くボールペン画がすごい】の続きを読む

    ダース・ベイダーの日常生活をパロった写真シリーズ (2)

    SF映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場するダース・ベイダーさん。フォースの力を発揮して帝国のお仕事をするのがダース・ベイダーさんの本業ですが、彼も人間ですからね。ご飯を食べたり、運動したり、ドジをやったりもするわけです。普段フィルムの中では決して見せないダース・ベイダーさんの私生活の姿をこっそりと覗き見ちゃうことにしましょう。

    ダース・ベイダーの私生活が垣間見える!スターウォーズのおもしろパロディ写真シリーズ by Paweł Kadysz

    【まあ彼も人間ですからね!ダース・ベイダーの日常生活をパロった写真シリーズ】の続きを読む

    まるで油絵のよう!刺繍で描かれたリアルな肖像画作品 (15)

    古典的な油彩画の筆致をエミュレートするかのように、刺繍によってリアルに描かれた肖像画作品。オーストラリア出身のCayce Zavagliaはもともと画家として訓練を積んできたアーティストだったが、14年以上前に、芸術を表現する手法を絵を描くことから刺繍へと変更した。

    絵画を学んだルーツと刺繍の技術の融合で油絵のように描かれるリアルな肖像画アート by Cayce Zavaglia

    【まるで油絵みたい!刺繍によって描かれるリアルな肖像画】の続きを読む

    ダイヤモンドより価値がある?親知らずを婚約指輪にしたカップル (1)

    婚約を間近に控えていたカップル、ルーカス・アンダー (Lucas Unger) とカーリー・レイク (Carlee Leifkes) は、一緒に婚約指輪を探していた。しかし、少し珍しい指輪にしたいと考えていた彼らは、彼氏であるルーカスの親知らず(知恵歯)で指輪を作ることにしたのである。

    そしてハロウィーンに無事婚約を果たした二人。指輪をプレゼントされたカーリーは、大切な人の親知らずの指輪はダイヤモンド以上の意味があると語る!

    世界に一つだけの指輪!彼氏の親知らずで婚約指輪を作っちゃった by Lucas&Carlee

    【ダイヤモンドより価値があるかも?親知らずを婚約指輪にしちゃったカップル!】の続きを読む

    ビッグなオリジナルベッド!家族7人が皆で一緒に眠れるベッド (1)

    母親であるエリザベス・ボイス (Elizabeth Boyce) は、夫婦2人と1歳から11歳までの5人の子供たちが一緒に眠れるスペシャルなファミリーベッドを作った。もともとロフトベッドを持っていたが、オリジナルのベッドを組み立てるために、家具販売店IKEAのベッドを分解していくつか部分をパーツとして利用した。家族の皆が一緒だと子供達もグッスリ眠れるという素敵なベッドができあがったのだ!

    家族仲良し!皆で一緒に眠れるベッドを作った!

    【ビッグなオリジナルベッド!家族7人が皆で一緒に眠れるベッド】の続きを読む

    伝統的な結婚式を挙げずにアイスランドを旅したカップル (15)

    ジェレミーとレイチェルは、結婚を目前にした普通のカップルと同じく、一般的で伝統的な結婚式の計画を立てようとしていた。会場を探して、ゲストリストを作成して、挙式のメニューを考える。予算の問題も立ちはだかる。結婚式の計画を始めようとした時に、そういった大変な作業が二人の頭を悩ませた。

    レイチェルはその場で「代わりにアイスランドで結婚する?」とジェレミーに語りかけた。そして二人は決断を下す。一般的な結婚式を挙げずにアイスランドを旅して、アイスランドで二人きりの挙式をすることにしたのだ。

    アイスランドの美しい自然風景の中で手を繋ぐ恋人の画像 Jeremy & Rachelle

    【伝統的な結婚式を挙げずにアイスランドを旅することにしたカップルのお話】の続きを読む

    音楽機材や電子機械を積み上げて有名人の肖像画を描く! (1)

    ギターやアンプ、マイクといった音楽機材が一見ぐちゃぐちゃと積み重ねられている。よ~く見るとロックミュージシャンのジミヘンだー!少し引いて眺めてみると分かりやすいかも。

    ブラジル、リオデジャネイロで視覚芸術の講師兼音楽家として活動している Mister C こと Christian Pierini は、学生のために無料のワークショップを開いていて、遊び心や興味心をきっかけに芸術的な意識を高める環境作りを行っている。これら有名人を描いた肖像画のアートワークは生徒達との共同制作作品だ。

    アルバート・アインシュタインからスタン・リー、ダリまで!楽器や電子機器のスクラップで作るポートレート by Mr.(C)

    【音楽機材や電子機械などを積み上げて有名人の肖像画を描く!】の続きを読む

    砂と風が吹き荒れる砂漠のお祭り!バーニングマン2015年の画像 (10)

    バーニングマン(Burning Man) は、アメリカで毎年開催されているアートフェスティバルで、今年2015年は、8月30日~9月7日の一週間に渡り開催された。

    場所はネバダ州のブラックロック砂漠のド真ん中!何もないところに参加者達が集まって、架空の都市「ブラックロック・シティ」を構築する。

    過酷な環境を自由奔放に生き抜く!アートと自己表現の祭典『バーニングマン (Burning Man)』2015年の画像

    【バーニングマン2015年の画像!砂と風が吹き荒れる砂漠の中のお祭り】の続きを読む

    昔の人は髪の毛が超長い!ビクトリア朝の女性の白黒写真 (16)

    ヴィクトリア女王がイギリスを統治していた1837年~1901年は、『ヴィクトリア朝』と呼ばれ、イギリスが最も繁栄した黄金の時代だと言われる。その頃の女性の多くは、現代のように簡単に髪の毛をカットするということは少なく、髪の毛を伸ばす事がトレンドファッションの一つであったと考えられる。

    ドライヤーもない時代に長い髪の手入れをするのはきっと大変だったであろう。美しさとお洒落のためには苦労をもいとわない、ひたすらに髪の毛を伸ばし続けた女性たちの貴重な白黒写真を紹介しよう。

    ヴィクトリア朝の女性のロングヘアーを写したモノクロポートレート!

    【昔のイギリス人は髪の毛が超長い!ビクトリア朝の女性の白黒写真】の続きを読む

    ボディペイントで自然と一体化!擬態化したような人間の画像 (1)

    自然の風景にあわせてボディペインティングを施したアート写真シリーズ。人間がまるで擬態化したかのように、岩や木々や地面にカモフラージュしている。うっかりしていると見落としちゃいそうなクオリティだが、皆は風景に溶け込んでいる人間をちゃんと見つけることができるかな?

    体全体に色を塗って自然の一部になる! by フィリッポ・アイオコ (Filippo Ioco)

    【ボディペイントで自然と一体化!擬態化したような人間の画像】の続きを読む

    写真にしか見えない…女性モデルを描いたハイパーリアルな絵 (14)

    ハイパーリアリズムを追求する画家 hirothropologie による写実的な肖像画。女性ファッションモデルの美しい顔、繊細な髪の毛の流れ、服の布の質感、複雑な装飾、まつ毛の一本一本から肌のキメ細かさまで、卓越した画力によって、その全てを写真のように超リアルに描く。まるで本物の人物がそこにたたずんでいるかのようなリアリティだ。

    綺麗かわいいすごい!美しい女性をハイパーリアルに描く肖像画 by hirothropologie

    【写真にしか見えない…女性モデルを描いたハイパーリアルな絵】の続きを読む

    地図をキャンバスにして描く印象的な肖像画 (1)

    英国の肖像画家エド・フェアバーン (Ed Fairburn) は、鉛筆やインクを用いて、世界中の国々や都市が映し出された地図の上に肖像画を描く。地図上の道路や地形に沿って生み出される独特なパターンを利用し、印象的な人物の絵を描いた。

    地図上に宿る人々 by エド・フェアバーン (Ed Fairburn)

    【地図をキャンバスにして描く印象的な肖像画】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加