ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    アート・芸術

    写真と見間違いそう!超精密でリアルな都市風景画 (17)

    イングランド、ダービーシャー州に住む独学の画家 Darren Reid による写実的な絵画作品。港、街並み、行き交う人々など、近代的な都市景観をアクリル絵具を用いて描いている。

    【写真と見間違いそう!超精密でリアルな都市風景画】の続きを読む

    超シュール。空から落ちてきたようなピンクの巨大なウサギ (6)

    イタリア北部、ピエモンテ地方にあるコレット・ファヴァという山で倒れている謎の巨大なピンクのウサギ。5000フィート(標高1.5km超)の山の上に、なぜ全長60mもあるウサギを設置したかは謎だが、まるで空から落ちてきて死んだようにもみえる。

    ウール素材でできており、訪れた人はウサギの上に寝転がってリラックスできるという。はじめは鮮やかなピンク色をしていたが、風化によって年々汚れてきているウサギは、2025年ごろには完全に消滅するのではないかと噂されている。

    それは未知との遭遇。天を仰ぐ巨大ピンクウサギ…! by gelitin

    【超シュール。空から落ちてきたようなピンクの巨大なウサギ】の続きを読む

    クギを打ち付けて描かれたシュワちゃんの肖像画がかっこいい! (4)

    写真をそのままモノクロでプリントアウトしたように見えるリアルな肖像画。これらの作品はキャンバスに釘(クギ)を打ち付けて製作されている。ターミーネーターなどの有名な映画のワンシーンや著名人の肖像画など。

    数千のクギで作られたリアルなクギ彫刻! by Marcus Levine

    【クギを打ち付けて描かれたシュワちゃんの肖像画がかっこいい!】の続きを読む

    全部スプレー!ちょっとサイケデリックなストリートアート (1)

    規則的なような、波模様のような、曼荼羅模様のような、どこかサイケデリックな印象を感じさせるストリートアート。巨大な壁画はスプレーによってカラフル描かれており、眺めていると飲み込まれそうな迫力がある。 アーティスト Douglas Hoekzema による作品。

    【全部スプレー!ちょっとサイケデリックなストリートアート】の続きを読む

    生活空間があるみたい。建物の壁に建物を描く壁画 (3)

    フランスのストリートアーティスト Patrick Commecy が描くフレスコ画。殺風景だった屋外の壁が生活観に溢れる絵で賑わった。まるでそこで暮らしている人達がいるかのようなリアリティ。

    壁に描かれる窓や人物の絵で明るい街づくり by Patrick Commecy

    【本物の生活空間があるみたい。建物の壁に建物を描く壁画アート】の続きを読む

    カラフルな油絵っぽいけど、紙を折り曲げて作られてる肖像画! (3)

    クルクルと紙を丸めて、色々な形を作る「ペーパークイリング」という手法をご存知だろうか。一見カラフルな油絵に見えるこれら美しい肖像画は、このペーパークイリングの技術が用いられている。

    油絵のようなペーパークイリングアート by Yulia Brodskaya

    【カラフルな油絵っぽいけど、紙を折り曲げて作られてる肖像画!】の続きを読む

    カラフルで多様なロンドンの床の写真シリーズ (7)

    世界の色々な都市に点在する洒落た床の写真を撮って集めている写真家 Sebastian Erras によるユニークな写真シリーズ。今回はイングランド、ロンドンのカラフルな床がいっぱいだよ。

    足元にも素敵デザインが転がっているのかも。ロンドンの床 by Sebastian Erras

    【足元に注目!カラフルなロンドンの床の写真シリーズ】の続きを読む

    スクラップ金属で作る動物の彫刻がメカっぽくて格好良いよー (2)

    錆びまくった金属部品を使って製作された野生動物たちの彫刻作品。大きく羽を広げる鷲や、タテガミを靡かせて走る馬など、硬質な金属から作られたとは思えないほど躍動感に溢れた彫刻の数々。スタンドアローンで動き出しそう。

    廃棄金属からなる動物達の彫刻 by Jordan Sprigg

    【スクラップ金属で作る動物の彫刻がメカっぽくて格好良いよー】の続きを読む

    エネルギッシュなシャドーアートがなんかスゴイ…! (1)

    イタリア、フィレンツェより、ひとつの光源と影を生み出すためのオブジェクトによって様々な絵が映し出される驚くべきシャドーアートの世界。いわゆる影絵である。なにか凄いパワーを秘めてそうな作品群である。

    光が差したときにだけ現れる影の彫刻…! by Fabrizio Corneli

    【エネルギッシュなシャドーアートがなんかスゴイ…!】の続きを読む

    やっぱり凄い。鉛筆で描くハイパーリアリスティックな絵画 (9)

    絵だと知らなければ、おそらく多くの人が白黒写真と間違ってしまうのではないかと思われるリアリティ。主に鉛筆で描き、黒い背景部分には黒鉛や炭が用いられている。これらの超写実的な絵画作品を1枚完成させるために数百時間がかけられている。イタリアの画家 Emanuele Dascanio による作品。

    単一の光源に照らされる単色の肖像画 by Emanuele Dascanio

    【やっぱり凄い。鉛筆で描くハイパーリアリスティックな絵画】の続きを読む

    本物みたい。珊瑚の欠片で作る人体の骨格標本 (7)

    拾い集められた珊瑚礁の破片で作られたリアルな骸骨模型。流木の上に並べられた解剖学的な珊瑚は、標本として理科室に飾られてても不思議ではないレベル!?

    珊瑚の欠片が骨となるアート標本 by Gregory Halili

    【本物の骸骨みたい。珊瑚の欠片で作る人体の骨格標本】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加