ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    シュール・不思議

    カラフルなドレスを着た女性が工具を持つシュールな油絵 (8)

    アメリカ、LAで活動する画家の Kelly Reemtsen によるどこかシュールな油絵作品。色鮮やかなドレスでコーディネートされた都会的な女性達が、レンチ、電動ノコギリ、ハンマーなど、男性が使用することが多い工具を手にしている。顔や足元は写されていなく、女性の匿名性は保持されている。

    現代女性のイメージと男性的なツールが生み出すコントラスト by Kelly Reemtsen

    【いったい何が始まるんです?カラフルなドレスを着た女性が工具を持つ油絵】の続きを読む

    触手がうごめく!?タコの足が生えているタイプライター (1)

    アンティークなタイプライターからタコ足の触手が生えている奇妙な彫刻作品。どう見ても扱いにくそうなこのタイプライターは「Self-Organization (自己組織化)」と題されている。どうやらこのタイプライターは、人間の手を借りることなく、自律的にタコ自身が動作させるという代物らしい。

    ニュージーランドのアーティスト、コートニー・ブラウン(Courtney Brown) による作品。1938年式のUNDERWOODのタイプライターが使用されている。

    レトロなタイプライターにタコの足を生やしちゃったアート! by Courtney Brown

    【触手がうごめく!?タコの足が生えているタイプライター】の続きを読む

    描き込み量がすごい!不思議世界なモノクロイラスト (1)

    自然、植物、花、骸骨、動物、街などに満ち溢れたシュールな不思議世界。白のキャンバスと黒ペンだけを使って描かれる繊細なモノクロのイラストレーションは白黒なのにカラフルささえも感じる気がする。ロンドンと東京をベースに活動しているデザインスタジオ 「yulto」 の Yuko Kimoto による作品。

    黒と白のインパクト!緻密に描き込まれたモノクロイラストレーション by Yuko Kimoto

    【描き込み量がすごい!不思議世界なモノクロイラストレーション】の続きを読む

    ぐんにゃりぶっ壊れてる!破壊された陶磁器の彫刻作品 (5)

    アメリカ、モンタナ州をベースに活動している陶芸家スティーブン・ヤング・リー(Steven Young Lee)が制作するのは、大きく穴が空いていたりヒビが入っている陶磁器作品。壊れた陶磁器は、実用性を放棄することで、芸術的な価値観を高める。アーティストは中国、オランダ、フランスなどの様々な文化から影響を受けている。

    壊れているのが美しい!そんなユニークな陶磁器アート作品 by Steven Young Lee

    【ぐんにゃりぶっ壊れてる!破壊された陶磁器の彫刻作品】の続きを読む

    アリエッティ!小人が仕事や生活をしているミニチュアアート (3)

    小さな人形とレギュラーサイズのオブジェクトを撮影したユニークなアート写真シリーズ。タイのデザイナーであるPeeowhy Hymoaad(別名POY)は、スタジオジブリのアニメーション映画作品「借りぐらしのアリエッティ」の物語に魅了され、小人たちが仕事をしたり生活をしたりしている日常を作成した。

    知られざる小人達の暮らし! by Peeowhy Hymoaad

    【アリエッティからのインスパイア!小人達が仕事や生活をしているミニチュアアート】の続きを読む

    地球の環境問題がテーマ。池の中に水没していく青い男の像 (1)

    気候変動や地球温暖化によって上昇する水位をテーマにしたアート作品。アルゼンチンのアーティスト Pedro Marzorati は、全身が青い男の胸像をフランスパリのモンスリー公園の池に設置した。

    目を引くエレクトリックブルーの色をした男の像が、水の中へと沈みながら立ち並ぶ。男は公園を訪れる人々を眺める。そしてシュールな雰囲気を漂わせている。

    国連気候変動パリ会議に向けて人々の意識を高めるために設置されたパブリックアート by Pedro Marzorati

    【地球の環境問題がテーマ!池の中に水没していく青い男の像】の続きを読む

    『Awaglass』砂時計ならぬ泡時計!泡が時間を教える (1)

    日本のデザインスタジオ studio-note のデザイナー寺山紀彦氏が考案した『awaglass』は、特別に配合された特殊な『シャボン水』の液体を透明なガラスの容器に閉じ込めた砂時計のような外観をしているユニークな時計である。

    ポコポコっと泡が刻む泡時計!『awaglass』

    【『awaglass』砂時計ならぬ泡時計!泡で楽しむ気まぐれな時間】の続きを読む

    モバイルの発達とコミュニケーションの関係性を描く写真シリーズ (1)

    日常的なシーンの中で、携帯電話を操作した手と腕の一部分のみの存在を写したシュールな写真シリーズ「Hide And Seek (かくれんぼ)」。

    ポーランドの写真家 Kamil Kotarba は、現代社会の発達したモバイル環境とデジタルの仮想現実が、現実世界の人間同士の対話やコミュニケーションにどのような影響をもたらしているかを示す。

    透明人間のような存在感「かくれんぼ」 by Kamil Kotarba

    【「かくれんぼ」モバイルの発達とコミュニケーションの関係性を描く写真シリーズ】の続きを読む

    死へと誘われそう。ペスト医師のスチームパンクコスチューム! (9)

    ご存知ペスト(黒死病)とは、中世ヨーロッパで猛威を振るった恐怖の伝染病だ。病はペスト菌の感染の仕方によって症状が変わり、感染者の死亡率はおよそ50%~100%にもおよぶ。恐るべきことに、14世紀のヨーロッパでは全人口のおよそ3割の人々がペストに感染したことによって命を落としたと言われている。

    死神という名が相応しい…。ペスト医師の恐怖のスチームパンクコスチューム! by Steampunk Artwork

    【逆に死へと誘われそう…。ペスト医師のスチームパンクコスチューム!】の続きを読む

    東京インベーダー (4)

    正体不明のフランス人のストリートアーティスト、ハンドルネーム「インベーダー / Invader」は、世界各国の街の壁にドット絵をインストールしている。ビデオゲームの画面からスペースインベーダーを解放し、この物理的な世界に進出させて、世界を侵略することが目的だ。

    侵略者たちが今回現れたのはイタリアの都市ラヴェンナ。彼らはセラミックタイルをピクセル化して描かれる。

    懐かしいビット風で描かれるタイルのドット絵アート

    【ドット絵の壁画!街を侵略するスペースインベーダープロジェクト】の続きを読む

    白いにゃんこが中指立ててる!挑発的な猫型スマホケース RIPNDIP (2)

    フロリダ発のカジュアルストリートな人気ファッションブランド、『リップンディップ (RIPNDIP)』 が製作した新アイテムは、可愛らしくもちょっと憎たらしい猫型スマートフォンカバーだ!

    通話を誰にも邪魔させない威圧感!シュールな猫型iPhoneケース

    【白いにゃんこが中指立ててる!挑発的な猫型スマホケース by RIPNDIP】の続きを読む

    ヨーロッパの廃墟画像!寂れた建物の内観でメランコリック (1)

    人が住まなくなった建物ってこんなにも脆くボロボロに朽ちていくんだね…と、どこか物悲しさを感じざるを得ない廃墟たちの画像。現在進行形でひっそりと廃れていく孤独な建造物の不思議な魅力。 ドイツ人の写真家クリスチャン・リヒター (Christian Richter) は、廃墟の写真を撮影するためにヨーロッパを旅する。

    今はもう誰もいない!儚く美しいヨーロッパの廃墟画像 by クリスチャン・リヒター

    【ヨーロッパの廃墟画像!寂れた建物でメランコリック】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加