ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    シュール・不思議

    有名な絵画を図形で再構築して描いた彩画 (7)

    画家パブロ・ピカソの作品などに見られる、対象を主に幾何学的な図形に還元して描く、キュビズム(立体派) のスタイルに基づく水彩画作品。これらの作品を手掛けたアーティスト、アダム・リスター (Adam Lister) は、レオナルド・ダ・ヴィンチ、葛飾北斎などの有名な画家の作品を再構築したり、スターウォーズ、ポパイ、バットマンなどのポップカルチャーに登場するキャラクターの水彩画をカクカクに描いた。

    複雑で味が深い!図形で構成された水彩画 by Adam Lister

    【カクカク!有名な絵画などを図形のみで再構築して描いた水彩画】の続きを読む

    カラフルなモヤモヤ。煙のように顔料が水中を漂うアート (6)

    200ガロンもの巨大な水槽の中に様々な色の顔料をこぼして、その様子を撮影した水中のアート写真シリーズ。唯一の不思議な塊は、煙のようにモヤモヤと水中を漂う。アメリカのアーティスト、キム・キーヴァー (Kim Keever) による作品。

    ふわふわモヤモヤ。水中に落ちた色鮮やかな顔料 by Kim Keever

    【カラフルなモヤモヤ。煙のように顔料が水中を漂う色のアート】の続きを読む

    ぐるぐる!渦巻いた塀やレンガの石工彫刻 (5)

    イングランド、ヨークシャーの元レンガ職人ジョニー・クラスパー (Johnny Clasper) によるユニークな彫刻作品。石、岩、レンガが目を見張るほどにグルグルと渦巻いて円を作っている。眺めていると吸い込まれたくなってくる。

    波のように渦巻く石やレンガの彫刻 by Johnny Clasper

    【ぐるぐる!渦巻いた塀やレンガの石工彫刻】の続きを読む

    数百の小さなイラストで描かれる壮大な絵画作品 (12)

    数百もの小さな人間や動物のイラストが、やがてモチーフの全体像を生み出す壮大な絵画作品。ユニークな手法で独創的な絵画を描くのはアルメニアのイラストレーター Davit Yukhanyun

    イラストが図面のようにぎっしりと詰まったイラストレーション by Davit Yukhanyun

    【イラストの中にイラスト!数百の小さなイラストで描かれる壮大な絵画作品】の続きを読む

    完全に同化ボディペイントで世界七不思議の景観に溶け込む (5)

    アメリカ、ニューヨークのボディペインター、トリーナ・メリー (Trina Merry) による世界の遺跡を探訪したボディペイントプロジェクト『Lost in Wonder』。

    『世界の七不思議』として人々の心を魅了し続ける謎多き世界遺跡をテーマにする。アーティストはマッチョな男性モデルの体に色を塗り、遺跡を背景とする完璧なカモフラージュをほどこした。

    『世界の七不思議』の歴史を探るボディペイントアート by Trina Merry

    【完全に同化してやがる!ボディペイントで世界七不思議の風景に溶け込むアート】の続きを読む

    機械化された日常が永遠にループするアニメ『ENDLESS』 (11)

    自律式の精密な機械が、生産性の無い様々な行動を永遠に繰り返すショートアニメーション動画『ENDLESS』。立ち上がる、仕事へ行く、食事をとる、恋に落ちる、買う、寝る、起きる。人間の日常はまさに機械化されたルーチンだ。動画に使用されているアヴァンギャルドなBGMが作品全体のシュールさを引き立てる。

    不条理?真理?ひたすら同じ行動を繰り返す機械『ENDLESS』 by Moli Studio

    【機械化された日常生活が永遠にループするアニメーション『ENDLESS』】の続きを読む

    歪む、溶ける、飛び出す!不思議な形をした絨毯 (1)

    伝統的なアゼルバイジャンカーペットのデザインに様々なアレンジを加えたユニークな現代美術作品。絨毯は歪んだり、溶けたように垂れ下がったり、立体的に飛び出して見えたり、モザイクになっていたり、まるでデジタルレタッチによって画像加工されたかのような表情を見せる。アゼルバイジャン、バクー出身のアーティストFaig Ahmedによる作品。

    アゼルバイジャンの手織絨毯を再構築!斬新なカーペットデザイン by Faig Ahmed

    【歪む、溶ける、飛び出す!不思議な形をした手織絨毯】の続きを読む

    お尻むずむず。透明なアクリルの椅子『サボテンチェア』 (1)

    アクリル板でできた完全に透明な椅子『サボテンチェア』。幾何学的形状の中にはドッシリとサボテンが腰を据えている。大丈夫だと分かっていても、初見で座るのは、きっと少しの勇気が必要だ。アメリカ、ニューヨークのデザインスタジオ Thislexik による製作。

    お尻の下にサボテン!お洒落デザインな透明椅子『サボテンチェア』 by Thislexik

    【お尻がむずむずしそう。透明なアクリルの椅子『サボテンチェア』】の続きを読む

    美味しさ2倍!毎日シンメトリーな朝食写真シリーズ (54)

    ロンドンに住むマイケル・ジー (Michael Zee)は、彼自身と彼のパートナーであるマーク・バン・ビーク (Mark van Beek) のために、左右対称(シンメトリー)な朝食を毎日作る。2013年の4月に始まった『Symmetry Breakfast』は、世界の食品、文化、デザイン、美学を組み込んだプロジェクトへと成長した。それにしてもゴージャスで綺麗で美味しそうである。

    左右対称の朝食プロジェクト『Symmetry Breakfast』 by Michael & Mark

    【美味しさ2倍!毎日シンメトリーな朝食写真シリーズ】の続きを読む

    一部分だけが動的!シュールユーモアなGIFアニメ画像 (7)

    フランス出身の写真家、ロマン・ローラン ( Romain Laurent ) によるポートフォリオを兼ねた奇妙なGIFアート。静止画の中の一部分だけを動的に強調した動画作品。影がダンスしたり、傘がくるくるっと回ったり、指を鳴らすと髪がふわっと揺れたり、止まった時間の中で体がこっそり動いてるみたいな、なんともシュールさを漂わせるGIFアニメーションとなっている。

    絶妙な動きがおもしろい。特定のジェスチャーを強調したGIFアニメーション画像 by Romain Laurent

    【画像の一部分だけが動的!シュールでユーモア溢れるGIFアニメーション画像】の続きを読む

    キモカワ?タコの足とイヌの顔が合体している編み物『Octodogs』 (2)

    イヌの頭を持ったタコ?タコの足が生えちゃったイヌ?なぜそうなっちゃったのかは謎であるが、とにかくタコと、ブルドッグやダックスフンドなどのイヌが合体していることは確からしい編み物『Octodogs』。片眼鏡をかけていて、なんだかとてもインテリな雰囲気を漂わせているぞ。

    その昔『天才バカボン』というギャグ漫画に、ウナギとイヌの間に生まれちゃったウナギイヌという斬新なキャラクターがいたのだが、もしかするとそんなノリなのかも知れない。

    ちょっと癖になる不思議な生き物『Octodogs』 by Zane Uzkliņģe

    【キモカワ?タコの足とイヌの顔が合体している編み物『Octodogs』】の続きを読む

    ぐしゃぐしゃできる!絹で作られた珍しい壁掛け時計『NEW TIME』 (9)

    時計の機械部分である金属以外は綿100%の繊維によって作られている壁掛け時計『NEW TIME』。パッケージは布製品のように折り畳まれていて、好きなように折ったり、クシャクシャっと新聞紙を丸めるみたいに外観を潰すこともできる非常にユニークなデザインだ。

    おもむろにくしゃくしゃしたくなる壁掛け時計 by Veronika Szalai

    【ぐしゃぐしゃにできる!絹で作られた珍しい壁掛け時計『NEW TIME』】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加