ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    シュール・不思議

    Procida, Naples, Italy
    # イタリア、プローチダ

    赤、青、黄色、緑、ピンク、紫、大胆に色づけされた建物が立ち並ぶ世界のお洒落な街。毎日をなんだかウキウキした気分にさせてくれるような気がする!

    灰色のコンクリートジャングルに疲れたら…カラフルな街で癒されてみる!

    【超カラフル!色鮮やかな建物が立ち並ぶ世界の街30選】の続きを読む

    限りなくナチュラル!裏庭に設置する草のベッド (1)

    草の上にゴロリと寝転がって日向ぼっこ、そんなリラックスできるひと時を、家の裏庭でも手軽に味わえるかも知れない。そんなユニークなベッドが紹介されていた。作り方はシンプルだ。木製パネルを組み合わせて土の上に草を敷くだけ!

    草の上で思いっきり休日を過ごしたい人向け!草のベッド

    【限りなくナチュラル!裏庭に設置する草のベッド】の続きを読む

    モジモジくんがいる…!映画製作現場の裏側【衝撃画像】

    いまや映画製作には欠かせなくなったCG(コンピューター・グラフィックス)の存在。映画の中に登場する動物や想像上の生き物、壮大な背景や派手なエフェクト効果まで、非現実的な世界を演出するために、近年の映画やテレビシリーズの多くには、当たり前のようにCGが使われている。

    CGは、基本的に撮影されたフィルム映像に後から組み合わせられるので、役者が演技をする時には、CGで追加される予定の"存在"はもちろんまだない。今回はCGによる特殊な視覚効果が付加される前と後の映画製作現場の比較画像を紹介しよう。

    モジモジくんがオオカミになる!?映画製作のすごいCG技術と、その前の映像のビフォーアフター画像

    【モジモジくんがいる…!映画製作現場の裏側とCG技術【比較画像】】の続きを読む

    幽霊のように浮かぶ!薄手の生地に描かれた肖像画 (8)

    細かいネットやチュールなど、奥が透けて見える薄手の生地に描かれた肖像画作品。描かれた絵はアナログの3D効果を得たように薄っすらぼんやりと浮かんでいるようにも見える。まるで幽霊のように…。

    タイのアーティスト Uttaporn Nimmalaikaew による肖像画。被写体の多くは彼の家族や愛する人で、停止した老化プロセスの状態を保存する。

    【幽霊のようにぼんやり浮かぶ!薄手の生地に描かれた肖像画】の続きを読む

    言葉はイメージ!文字が想像力をかきたてるユニークなロゴ画像 (2)

    『Word As Image』 と題されたプロジェクトでは、文字のデザインに工夫がされており、文字とその言葉が持つ意味が小気味好く合致している。これらのユニークなロゴを製作したデザイナー Ji Lee は、子供の時から『文字は楽しいおもちゃ』であったと語る。

    字が意味を表す!発想力が決め手のロゴデザイン by Ji Lee

    【言葉はイメージ!文字が想像力をかきたてるユニークなロゴ画像14枚】の続きを読む

    一万のカブトムシや昆虫の群れがノッティンガム城の壁を這う! (3)

    陶芸家アンナ・コレット・ハント (Anna Collette Hunt) による展示アート。手作りで製作されたセラミック製のカブトムシ、トンボ、蝶が、イングランドのノッティンガム城で群れを作った。淡い青、緑、紫で色づけされた美しい昆虫の数は一万にも及ぶ。昆虫の部屋にいる夢を見たアンナがインスピレーションを得てプロジェクトが行われた。

    壮大な昆虫の群れのアート by Anna Collette Hunt

    【セラミック製の一万のカブトムシや昆虫の群れがノッティンガム城の壁を這う!】の続きを読む

    空想と現実の調和。絵と写真を融合させた絵画作品 (5)

    芸術家のスティーヴン・ホール (Stev’nn Hall) は、空想と現実の境界線をよりあいまいにした景観を描くために、絵と写真を融合させた。写真によって対象は正確なドキュメンタリーを保持する。自由奔放なブラシストロークや大胆に顔料を飛散させることによって、作品には印象派の絵画のようなテクスチャが付加されている。

    リアリティな構成要素と幻想が含まれた写真絵画 by Stev’nn Hall

    【空想と現実の間。絵と写真を融合させた絵画作品】の続きを読む

    頑なに顔は見せない!顔が隠されたシュールな女性の肖像画 (8)

    イングランド在住の画家 Amy Judd が描く肖像画は非常に独特だ。魅惑的な女性をモチーフにした肖像画だが、その顔の部分は決して見ることができない。女性の顔は、蝶、鳥、羽毛、花など、様々な自然や動物などに覆われて、ミステリアスな謎を残す。

    きっと美人。顔が見えない女性を描いた絵 by Amy Judd

    【頑なに顔は見せない!顔が隠されたシュールな女性の肖像画】の続きを読む

    羊みたいな体毛を持った豚『マンガリッツァ』。モフモフ! (8)

    『マンガリッツァ』という豚は、ハンガリーの国宝にも指定されているという希少種の豚だ。『マンガリッツァ』の体は、羊のようにモフモフとした体毛で覆われており、別名「ウーリーピッグ(羊毛の豚)」とも呼ばれている。

    『マンガリッツァ』のブリーダーは、彼らの性格を「犬のようだ」と語る。放牧で飼育され、一般の豚肉よりも霜降りの率が高く、栄養素もよく、柔らかいお肉だという。『マンガリッツァ』のお肉は高級レストランなど、一部の店舗で振舞われるらしい。食べてみたい。

    羊のようにカールした毛を持つ珍しい豚!『マンガリッツァ』の画像

    【羊みたいな体毛の豚『マンガリッツァ』。モフモフ!】の続きを読む

    野生動物や植物に人間の服を着させたシュールな肖像写真 (7)

    もし進化の過程で、人間以外の動物が二足歩行を獲得し知的な生命体へと進化していたら…。彼らが人間に代わって現代の世界を支配していたのかも知れない。そんな不思議な想像を膨らませてしまうシュールなアート写真シリーズ。何かを物言いたそうな気配がする。

    人間のような服を着て、人間のようにたたずむ動物や植物たちの肖像写真 by Miguel Vallinas

    【野生動物や植物が人間の服装をしたシュールな肖像写真】の続きを読む

    動物の瞳と人間の瞳を重ね合わせた写真『ANIMEYED』 (1)

    ハンガリーの写真家 Flora Borsi によるアート写真シリーズ『ANIMEYED』。モデルの右の瞳の位置に、ネコ、ウサギ、鳥類、魚類などの動物の瞳が重なり合う。モデルは動物と半分同化したかのような姿に変貌する。シュールな肖像写真。

    動物たちと片目を共有した女性の肖像写真『ANIMEYED』 by Flora Borsi

    【動物の瞳と人間の瞳。二つを重ね合わせたアート写真『ANIMEYED』】の続きを読む

    歪な形がゾンビっぽい!ドナウ川の流木で作られた彫刻作品 (12)

    ヨーロッパの10ヶ国を通り、やがて黒海へと繋がる巨大な国際河川、ドナウ川に流れ着いた流木を主な素材とした彫刻作品。川の流れに身を任せてはるか遠くから旅をしてきた朽ち果てた流木からなる動物たちの彫刻作品は、どこかゾンビっぽい。

    ハンガリーの川岸で流木に命を宿す! by tamas kanya

    【歪な形がゾンビっぽい!ドナウ川の流木で作られた彫刻作品】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加