ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    シュール・不思議

    着ぐるみ『カラス人間』がリアルすぎて怖い…! (2)

    まるで人間みたいなカラス。といっても勿論本物のカラスではない。これは実は海外のイラストレーター Rah-Bop さんが製作した着ぐるみで、つまりコスプレなのだ。本当にこんなカラス人間が存在しそうなリアリティを醸し出していて、ちょっとどころか半端なく怖い。夜道で遭遇したら絶叫して逃げ出す自信があるぞ。

    こんなカラスいたらやべぇよ…人間みたいなカラス(の着ぐるみ)!

    【着ぐるみ『カラス人間』がリアルすぎて怖い…!】の続きを読む

    重力が反転したような靴がロンドンの街に現る (4)

    来月に開かれる個展のためのティーザー。ストリートアーティストである Pejac は、地球の重力に対して真っ逆さまにぶら下がっているような紐靴をロンドンの街中にインストールした。

    猛烈に引っ張りたい。重力に逆らう靴 『Downside Up』 by Pejac

    【重力が反転したような靴がロンドンの街に現る】の続きを読む

    奇抜なフルーツメイク!果物に触発されたセルフポートレート (14)

    チェリー、マスカット、オレンジ、ザクロ…。新鮮で瑞々しい果実と一緒に撮影されたポートレート写真。その顔は、フルーツに触発された斬新なメイクによってカラフルに彩られた。目を引く肖像写真を作成したのは、スペイン、マドリッドに住む若手のアーティスト、クリスティーナ・オテロ (Cristina Otero )

    果実とメイク『Tutti Frutti』

    【奇抜なフルーツメイク!果物に触発されたセルフポートレート】の続きを読む

    ねばねば!?液状化しているように見える彫刻作品 (2)

    割られた岩石の中が粘着性のありそうなネバネバした何かに溢れているように見える彫刻作品や、中が空洞になっていてペチャンコになっている木の幹のような彫刻作品。フランスの彫刻家 Romain Langlois は、かつて粘土と石膏を用いて彫刻を行っていたが、これらの作品は銅から作られている。

    未知の隕石か?!粘っこい岩石などの彫刻作品 by Romain Langlois

    【ねばねば!?液状化しているように見える彫刻作品】の続きを読む

    なかなか華やか。外国人が作った寿司ドーナッツ! (4)

    ドーナッツの形にしたライスに、生姜、わさび、ゴマ、マヨネーズなどをトッピング。オーストラリアで創作料理を作っているSAMさんがInstagramにアップした寿司ドーナッツ。お箸で崩しながら食べるんだろうけど、案外食べやすそうかも。お魚のネタが欲しくなる。

    ドーナッツと寿司を組み合わせる発想!その名も『寿司ドーナッツ』

    【なかなか華やか。海外の人が作った寿司ドーナッツ!】の続きを読む

    少女と動物と街。壊れた世界のコントラストをリアルに描く (5)

    行動を共にする少女と野生動物たち。彼女達はきっと友達なのだと思う。まるで絵本のストーリーや御伽話に登場しそうな組み合わせだが、彼女達が居る場所は汚れた街の中だ。無実の被写体とボロボロになって壊れた世界のコントラストをリアルスティックに描いた油絵作品。

    汚れた世界で何を見つける?少女と動物たち by Kevin Peterson

    【少女と動物と街。壊れた世界のコントラストを描いた油絵】の続きを読む

    スッキリ!やけに整然とした建築物の画像色々 (28)

    規則的なパターン、整っているもの、幾何学的なもの、数学的なもの、直線や図形の繰り返し、滑らかな曲線。やけに整然としたものを眺めると、頭の中が少しスッキリとした気分になるような気がする。そういえば人間は寝ている時、脳内のデフラグを行うらしい。そういう感覚に似ているのかも。

    建築物のパターン化されたラインやテクスチャが脳を刺激する! by Dirk Bakker

    【スッキリ!やけに整然とした建築物の画像色々】の続きを読む

    廃墟画像の不思議な魅力。放棄されたヨーロッパの建物 (19)

    人が棄てた建物。荒れて朽ちていき、いずれ自然に飲まれていく。ブルジョワな館、工場、遊園地など、ヨーロッパ各地で撮影されたボロボロの建造物を映し出した写真の数々。散乱する家具、崩れた壁、抜けた床、生い茂る新緑。哀愁を感じざるを得ない廃墟画像の不思議な魅力。

    今はなき人々の面影に想いを寄せてみたり。ヨーロッパの廃墟画像いろいろ by Romain Veillon

    【廃墟画像の不思議な魅力。放棄されたヨーロッパの建物】の続きを読む

    イルミネーションが幻想的な合わせ鏡『ポータルミラー』 (1)

    ビデオゲーム『Portal (ポータル)』に触発されて製作されたインテリア用の合わせ鏡『Portal Mirrors (ポータルミラー)』。それぞれ赤と青の光でイルミネートされた鏡がお互いに向き合っている。無限に反射しあう鏡を覗くと、どこか違う世界へ旅立てそうな気がしてくる。ちょっぴりホラーでもありミステリアスでもある。こんな鏡はいかがかな?

    永遠に続く空間にゾッとするかも。綺麗にイルミネートされた合わせ鏡『ポータルミラー』

    【不吉?クール?イルミネーションが幻想的な合わせ鏡『ポータルミラー』】の続きを読む

    ミニチュア美術館を観に来たらアートの一部になっちゃった人達 (12)

    ルーヴル美術館、テート・モダンなど、4つの有名な美術館をモデルにしたミニチュア模型。その中のギャラリーを覗き込むために、ミニチュアに頭を置く人々、そしてそれを撮影するカメラマン。アートを観に来た人達がアートの一部になっちゃう、そんなインタラクティブなプロジェクト『Put Your Head into Gallery』

    若干生首な感じが否めない…?展示物の一部となる、頭を置いてアートの完成!

    【ミニチュア美術館を観に来たらアートの一部になっちゃった人達】の続きを読む

    塩の迷宮。塩だけで作られた巨大な展示アート作品 (1)

    渦巻く雲、壮大な大陸か、白い雪原のようにも見えるこれらは全て塩によって描かれた展示作品。日本人の芸術家、山本基氏の現代美術作品。

    塩の迷路に迷い込む…!塩が魅せるアート by 山本基

    【塩の迷宮。塩だけで作られた巨大な展示アート作品】の続きを読む

    まるで異空間…!膨大な数の木片で構成された秘密の隠れ家 (2)

    幾何学的にカットされた膨大な数の木片が連なった瞑想空間。壮大な鍾乳洞や何かの巣を思わせる秘密の隠れ家的なインストール作品。天井の開口部からは木々のフィルターを通して光が差し込む。建築家と芸術家による合作で、イングランド、ブリストルの砦の庭園の敷地内に設置された。そして木のサンプルは2年をかけて世界中から取り寄せられた。世界最古の木、日本からはイチョウの木、インドからはガジュマルの木、洞窟のようなこの空間は地球の進化と木の歴史を表現している。

    無数の木がにょきにょきしてるアート空間 by Katie Paterson & Zeller & Moye

    【まるで異空間…!膨大な数の木片で構成された秘密の隠れ家】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加