ラビトーク!

    海外アート、犬猫動物ネタ、綺麗風景、おもしろ海外記事・動画を紹介!

    • Twitter
    • RSS
    • follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    |

    授業中に居眠りしても大丈夫なナイスアイディア

    学校の授業中ってどうしても眠たくなる時があるよね。お昼御飯を食べた後とかは特に急激に眠気が襲ってきたりするよね。でもそのまま授業中に寝てしまうと先生から大目玉食らっちゃう時とかあるよね。どうしても学校で眠りたい君に朗報だ!そんな時に役立つかも知れない逸品なアイディアを紹介するよ。等身大の自分のパネルを用意するだけなんだけどね!

    使用は自己責任でお願いします。授業中に居眠りしても大丈夫かも知れないナイスアイディア!

    【その手があったか…!授業中に居眠りしても大丈夫(?)なナイスアイディア】の続きを読む

    |

    スピリチュアル…。生と死を描いた壁画アート (5)

    生物にとって抗うことのできない運命、それはやがて訪れる死という現象。プエルトリコのアーティスト Alexis Diaz は、生と死が混在する巨大な壁画を描いた。そのインパクトは街を行き交う人々に生命の不思議を再認識させるのに十分だ。

    生と死を描いたクールな壁画アート by Alexis Diaz

    【スピリチュアルな何かを感じる…。生と死を描いたクールな壁画アート】の続きを読む

    |

    熊グミ斧!クマのグミってさぁ。色んな使い方ができるんだよ (1)

    みんなも一度くらいは見たことがあるんじゃないだろうか。カラフルなクマ(熊)のグミキャンディの誕生の歴史は遥か昔1920年頃にさかのぼる。第一次世界大戦後のヨーロッパで大ヒットしたクマのグミ『Gummy Bears / HARIBO ハリボー』は、子供を幸せにするための願いを込められてドイツで生み出されたお菓子なのだ。

    今や世界各国に輸出され、グミといえばクマ、クマといえばグミというほど愛されているお菓子なのだ。今日は、そんなクマのグミを斧の柄にしてしまった男の話をしよう。

    ヒャッハー!凶悪な斧を熊ちゃんのグミキャンディでかわいくデコレーションするぜ!Gummy Bear Axe

    【熊グミ斧!クマのグミで可愛い斧の作る方法】の続きを読む

    |

    夢は忘れるから…夢を絵に描いて残す!! (1)

    夢は忘れるもの。よほど印象の強い夢でなければ、起きてすぐすっかりと忘れてしまっているのが夢という不思議な現象の性質だが、君はその夢を誰かに伝えたいと思ったことはあるだろうか。

    海外の”とある画家”は、鮮明だった夢をキャンバスに描いて絵画として記録した。形のない夢を具現化できる行為は、絵が上手い人間が行使できる特権とも言えるかも知れない。夢は僕らの脳が自由に構築する非現実的なシュールな世界。これほどのファンタジーってあるだろうか。

    夢見たらさ、絵に描いてみるとクリエイティブな心が刺激されて面白いかもよ by Netanel Morhan

    【夢は忘れるから…夢は絵に描いて残す!!】の続きを読む

    |

    蝶々の羽が生えたネズミやリス小動物を描いた絵 (10)

    創造力を働かせるひとつめの簡単な方法は『組み合わせる』ことかも知れない。単純に何か二つを組み合わせるだけで、新しいものを生み出す時のアイディアの幅は無限に広がると言っても過言ではない。

    今回紹介するのは、野で暮らすネズミやリスといったかわいらしい小動物に、鮮やかな蝶々の羽を組み合わせて、新種の動物を創作して描いたアクリル絵画作品だ。彼らは立派な羽根を得て、優雅さと空を飛べる力を手に入れ、中々ご満悦な様子にも見える。

    組み合わせは無限大!小動物と蝶のコンビネーション『Mouserflies』 by Lisa Ericson

    【これで飛べるんや!蝶々の羽が生えたネズミやリス小動物を描いた絵】の続きを読む

    |

    これぞ職人芸…。ランダムな画像から映画風ポスターを製作! (2)

    何気ない画像を加工してクオリティの高い映画のポスターを製作してしまう海外ユーザー。キャッチコピーやキャストも添えられていて、ネタだと知らなければ本当にこんな映画があるのだと勘違いしちゃいそう。

    ポスターの印象だけで映画を観てみたくなる!実際には存在しない映画の創作ポスター by Your_Post_As_A_Movie

    【これぞ職人芸…。ランダムな画像から映画風ポスターを製作!】の続きを読む

    |

    プロカメラマンの技術!同じ場所で撮影しても違う比較画像 (1)

    なんという便利な時代だろう。スマホさえあれば今や誰でも気軽にパシャリと写真が撮影できる時代になったわけだ。しかし、かといって簡単に誰にでも『良い写真』が撮れるわけではないらしい。

    さて、一般人が普通に撮影した写真とプロカメラマンが撮影した比較写真を紹介しよう。同じ場所で撮影したのにまるで全然違う風景に見える。魔法にかかったようなストーリー性を感じさせる写真がもし撮れたなら、キミも一人前かも知れない。

    一般人とプロカメラマンの写真を比較!構図と被写体、少しの画像加工で、同じ場所が明らかに変わり映えする実験画像

    【プロカメラマンの技術…!同じ場所で撮影してもこんなに違う【比較画像】】の続きを読む

    |

    木材の彫刻に見えるセラミック彫刻 (13)

    まるで木。いやどう見ても木じゃないか?って勘違いしてしまうクオリティ。年月をかけて風化し、化石化した珪化木であるかのように僕らの目を欺く彫刻作品。女性の顔、手、心臓など、人体のモチーフが多いこれら彫刻はセラミック粘土を用いて手で製作されているという。

    頭で理解しても脳は信じてくれない!木じゃないけど木みたいな彫刻 by Christopher David White

    【色褪せた木材の彫刻…のように見えるセラミック製の彫刻】の続きを読む

    |

    空の水族館!超大きいシロナガスクジラの凧がビーチに浮かぶ (1)

    シロナガスクジラといえば、現在地球上に存在する中で最も大きい哺乳類に分類される動物だ。心臓の重さだけでも400kg以上にもなるという超ビッグなシロナガスクジラがプカプカと空を飛ぶ!?

    90フィート(およそ27m)という大きさはシロナガスクジラの実寸大(シロナガスクジラの体長は平均20m~34m)であり、ビーチで戯れる人間と比べればその大きさは一目瞭然だ。ショーやイベントのために凧を制作しているチームthe Holland Kite Teamが設計した。

    海を泳ぐように空を飛ぶよ。シロナガスクジラの超巨大風船

    【空の水族館!超大きいシロナガスクジラの凧がビーチに浮かぶ】の続きを読む

    |

    イエローストーン国立公園2

    主に自然環境の保護を目的として指定されるアメリカの数々の国立公園。世界遺産に登録されている国立公園もあり、アメリカ大陸の雄大で美しい自然を堪能できる地域だ。

    そんな場所へ30年前から40年前に祖父母が旅行で訪れた。祖父母が歩いて見た思い出の風景を、孫である男性が辿り撮影した写真シリーズ。

    色あせるのは写真だけ!アメリカの国立公園の風景写真 by Christian Carollo

    【アメリカの国立公園。祖父母が歩いた同じ風景の写真…!】の続きを読む

    |

    小さすぎる可愛すぎる動物の『あみぐるみ』 (2)

    指先で摘めるピンポン玉ほどの大きさの『あみぐるみ』。イヌ、アザラシ、ヒツジ、イッカク、パンダなど、主に哺乳類をはじめとした様々な動物がモデルとなっており、超かわいくデフォルメされている。あらぶった心を癒してくれるパワーがありそうだ。

    まんまる小さいはカワイイ?!ミニチュア『あみぐるみ』 by mohustore

    【小さすぎる可愛すぎる動物の『あみぐるみ』】の続きを読む

    |

    高い所怖い!ロシア女性が超高いビルなどで自撮り画像 (7)

    一体人はいつどのような時に恐怖心を抱くのか。どんなに屈強な男女であっても、きっと自身の生命の危険が脅かされた時には言い知れぬ恐怖を感じるのではないだろうか。さて今回紹介する画像は、あるロシア人の女性のセルフィ(自撮り写真)だ。

    高所恐怖症の人でなくとも、遥か下を覗けば足がすくわれそうになってしまうほどの高さの場所で撮影された画像である。強風が吹こうものなら足を滑らせて地上へと落下してしまうアクシデントも考えられるが…怖いもの知らずとはこのことか、この女性は無邪気な笑顔を振り撒きながら高い場所での撮影を楽しんでいるようだ。

    真似しちゃ駄目だよ!ビルの天辺などで楽しそうに自撮りしてる女性! by angela_nikolau

    【高い所怖すぎィ!!ロシア人女性が超高いビルなどで自撮り画像】の続きを読む

    このページのトップヘ

    • ラビトーク!
      海外アートや海外動画、面白い海外記事をブログで紹介しているよ!
      世界中の可愛い犬猫や動物ネタも満載。 綺麗、美しい、可愛い、面白い、自然、アート、画像や動画。この辺りのネタが多いよ。
      シェアやフォロー、コメントなどを沢山して盛り上げてくれると嬉しいんだ!


      SNSアカウント
      Facebook Twitter Google+ follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加